2016年11月22日

ドラマ イグアナの娘 第十一話 最終回 感想

今日はイグアナの娘の第十一話を観ました。ついに最終回でした。待ちに待った最終回だけれども、はたしてハッピーエンドだったのか気になりました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ついに川島なお美さんは菅野美穂さんと心中することに決めました。しかしながら、最後の最後に断念しましたが諦めたわけではありませんでした。茫然自失の日々を過ごしながら、ついには川島なお美さんは草刈政雄さんが書いていた日記を発見しました。それをきっかけに自分自身の過去を知りました。川島なお美さんこそイグアナの娘でした。本当は誰よりも菅野美穂さんを愛していたはずでした。その証拠に川島なお美さんは菅野美穂さんの幻覚などをきっかけに、そのまま女の子を助けるために交通事故に遭ってしまい亡くなってしまいました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
菅野美穂さんは川島なお美さんに心中に誘われたとき、いまだに抱き締められていないことに気付きました。それはずっと心残りでした。やっと叶えられるはずが拒絶されたまま仲違いしたままでした。その後、出発前に菅野美穂さんは岡田義徳さんにイグアナの娘の秘密を打ち明けました。最後に空港に行ったときになぜか人間の姿に戻ったことに驚きました。それをきっかけに川島なお美さんが亡くなったことを嘆きました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
最終的に菅野美穂さんと岡田義徳さんは結婚しました。子どもの名前には川島なお美さんの名前をつけました。はたして川島なお美さんは菅野美穂さんのために亡くなったのか気になりました。個人的にはハッピーエンドだと言えるのかもしれません。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
読んでいただき、ありがとうございました。
posted by 人見利香 at 13:52| Comment(0) | ドラマ観賞 イグアナの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

ドラマ イグアナの娘 第十話 感想

ドラマ観賞は引き続きイグアナの娘の第十話を観ました。この第十話が最終回だと思ったけど勘違いだったことに気付きました。全部を合わせて第十一話でした。明日には最終回の第十一話を観たいと思いました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
菅野美穂さんは一人暮らしを始めました。日中は高校へ行きながら夜にはアルバイトを始めました。ようやく大人しく優柔不断だった性格は直りました。また、小嶺麗奈さんと菅野美穂さんが喧嘩するシーンがありました。以前よりはわりかし穏やかな雰囲気には落ち着きましたが本当に仲直りしたのでしょうか。一応、この二人はお互いの誤解は解けました。何とか小嶺麗奈さんと菅野美穂さんの不仲は解消へと向かいました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
また、岡田義徳さんはボストンへの留学が決まりました。それをきっかけにようやく菅野美穂さんに告白しました。一緒にボストンへ行くことを決心しました。念願の岡田義徳さんと菅野美穂さんのキスシーンには胸キュンしました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
しかしながら、家族旅行をきっかけに川島なお美さんは再び壊れ始めました。はたして、川島なお美さんと菅野美穂さんは無事なのか気になりました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
読んでいただき、ありがとうございました。
posted by 人見利香 at 14:56| Comment(0) | ドラマ観賞 イグアナの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマ イグアナの娘 第九話 感想

ドラマ観賞にしているイグアナの娘はついには第九話を迎えました。最終回は第十話だったはずだから、このままではハッピーエンドなのか気になりました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
しかしながら、残念なことに佐藤仁美さんは亡くなりました。やはり、事故に巻き込まれました。このことはそれぞれの登場人物を大きく変えるきっかけになりました。また、佐藤仁美さんの彼氏が登場しました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
菅野美穂さんは最初はそれはそれは落ち込みました。しかしながら、佐藤仁美さんの彼氏から形見になった手紙を渡されました。それをきっかけに性格は一段と前向きになりました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
小嶺麗奈さんは菅野美穂さんとは対等なライバルになりました。いわゆる伏線かもしれないように思いました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
読んでいただき、ありがとうございました。
posted by 人見利香 at 01:49| Comment(0) | ドラマ観賞 イグアナの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

ドラマ イグアナの娘 第八話 感想

ST 赤と白の捜査ファイルを観たあとはそのままイグアナの娘を観ました。さすがにこれ以上は集中力などは持続することが出来ません。本当はたくさんドラマ観賞したいものはありました。何とか頑張りたいと思いました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
川島なお美さんと喧嘩した菅野美穂さんは、ついには家出しました。最終的には、そのまま佐藤仁美さんのところに泊まりました。そのときに、佐藤仁美さんのお母さんからいろいろな話を聞きました。お母さんから佐藤仁美さんの過去を聞いた菅野美穂さんは、特に川島なお美さんに想いを馳せました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
この家出をきっかけに川島なお美さんが改心に向かいました。自分自身の過去にまつわることを見直しました。また、幼いころの菅野美穂さんに想いを巡らせることなどありました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
佐藤仁美さんは菅野美穂さんを海へと誘いました。菅野美穂さんは榎本加奈子さんに喜びなどを伝えました。しかしながら、佐藤仁美さんが事故に巻き込まれるラストシーンだから心配になりました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
読んでいただき、ありがとうございました。
posted by 人見利香 at 16:42| Comment(0) | ドラマ観賞 イグアナの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

ドラマ イグアナの娘 第七話 感想

午前中は通院日だったために、さすがにドラマ観賞などすることは出来ませんでした。まあ、本末転倒だけれど、ちょっとガッカリとしました。帰宅後の午後からはドラマ観賞や読書などを頑張りました。まずは、すでに定番化したドラマイグアナの娘を観ました。そろそろ最終回だから、伏線などが気になってしまいました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
やっぱり、様変わりした榎本加奈子さんにはビックリしました。まあ、菅野美穂さんには優しくなったから良かったかもしれませんけど。第一話とか子どもだったときは、ちゃんとした姉妹だと思いました。母親からの姉妹差別はそっくりそのまま、ある意味では姉妹の仲の良さに繋がるものだと分かりました。アダルトチルドレンではありがちなシチュエーションだと思いました。ドラマだけれど、やはりイグアナの娘から連想されるアダルトチルドレンにはリアリティを感じました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
また、あえて菅野美穂さんに意地悪した佐藤仁美さんは印象に残りました。本当に絶交するのかヒヤヒヤしました。もっと佐藤仁美さんに隠された過去を知りたいと思いました。また、菅野美穂さんと佐藤仁美さんの親友コンビは素晴らしい絆だと思いました。ドラマだけれど、まさしく青春の象徴のはつらつした仲だと言えるのかもしれません。佐藤仁美さんは他にはどんなドラマに出ているのか気になりました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
さらには、ついに小嶺麗奈さんにまつわる過去などが明らかになりました。フラグというのか伏線らしきシーンはいっぱいありましたけど、はたして事実上は小嶺麗奈さんは天涯孤独のような状態でしょうね。このまま、いつかは菅野美穂さんと仲直りするのか気になってしまいました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ただし、佐藤仁美さんから叱咤激励された菅野美穂さんそのものは惨敗でした。遊園地デートどの写真は川島なお美さんに破られました。せっかく、わざわざ岡田義徳さんを映画館デートに誘いましたけど、はたして小嶺麗奈さんに邪魔されました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
読んでいただき、ありがとうございました。
posted by 人見利香 at 15:37| Comment(0) | ドラマ観賞 イグアナの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする