2019年11月14日

2019年11月13日 水曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(秋吉理香子、染井為人、唯川恵、柚月裕子、角田光代)


✂︎------------------------------------✂︎

こんばんは。

BGMはauうたパスにあるプレイリストから己龍を選曲しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【通常日記】

ツイッターばっかりを更新した為に読書は休息しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある秋吉理香子さん『灼熱』を読書しました。

絵里と英雄は三日前に入籍、同居しました。


見送った後に絵里は英雄が茶箪笥の引き出しに入れていた銀行の通帳、年金手帳、ねんきん定期便、クレジットカードの明細などをスマートフォンを使いながら撮影をしました。

不意に絵里はまた忠時の死を回想しました。

一年半前、忠時の帰宅が遅くなる為に絵里はインターネットの英会話授業を受けました。

その際、絵里は真夜中なのに警察から呼び出されて警察署にある霊安室に招かれました。

警察官曰く忠時は転落死ゆえに顔そのものは確認出来ないし身体の特徴を確認しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さん「震える天秤」を読書しました。

不意に俊藤律は石橋宏とコンビニエンスストア「FYマート」が結んでいたフランチャイズ契約の契約書にある店舗総合保険を確認しましたけれど石橋宏曰く弁護士を介入させましたが結局八十万円しかありませんでした。

石橋宏曰くコンビニエンスストア「FYマート」からは見舞金すら引っ張る算段でした。

俊藤律は石橋宏の為にコンビニエンスストア「FYマート」を追及や糾弾する記事より被害者遺族である石橋宏の本性を暴露した記事にするのか刹那、打算すら発生させました。

不意に石橋宏の携帯電話が鳴りましたけれど石橋宏の顔は何故なのか綻んでいきました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある唯川恵さん『あなたへの日々』を読書しました。

その後、成井曜子は割り勘する予定だったけれどお人好しな田村徹也から奢られました。

帰宅した成井曜子は結婚生活を考えました。

田村徹也のことが好きなのかを考えました。

ある日、成井曜子は悪戯好きな広澤真之に振り回されましたけれど近寄ってきた広澤真之曰くギャラリーには陸おじさんが居ました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん『ウツボカズラの甘い息』を読書しました。

講演会は大成功だったし飯田章吾曰く参加者は三十二人だったけれど十五人が会員登録するほど大盛況ゆえ飯田章吾は興奮しました。

帰り際、杉浦加奈子に電話しましたけれど飯田章吾から訊いたらしく大絶賛をしました。

以降、高村文絵は二週間に一回は講演会を催しましたし飯田章吾曰く会員登録した女性らは百人近い為に高村文絵は大満足しました。

杉浦加奈子からは五十万円を渡されました。

高村文絵は自分自身の洋服だけじゃなく高村美樹と高村美咲の洋服を新調しましたしいじめられっ子だった高村美樹は回復しました。

高村敏行さえ休日には高村文絵、高村美樹と高村美咲をアミューズメントパークや大型ショッピングモールに連れ出してくれました。

高村文絵は高村敏行に講演会の講師役すら内密にしましたけれど怪しまれませんでした。


弁当を食べ終えた秦圭介は鎌倉署から出ましたけれどコンビニエンスストアから戻ってきた浅田純はスナック菓子を買ってきました。

秦圭介は電車を使い蒲田駅に向かいました。

蒲田中央病院にある脳神経外科病棟に到着した秦圭介はナースステーションに居る看護師長である田中寿子に面会の旨を伝えました。

フロアに現われた田中寿子曰く、日中には五十嵐幸代が秦響子の着替えを持参しました。

三年前の師走、秦圭介が帰宅したら秦響子は風呂場にある脱衣場に倒れ込んでいました。

救急病院に搬送された秦響子は脳溢血だったけれど以来、目覚めることはありませんでしたし五十嵐幸代が秦響子の看病をしました。

翌朝、睡眠不足である秦圭介を中川菜月は心配しましたけれど秦圭介は苦笑いしました。

小笠原美奈と辻好恵は鎌倉署に赴く予定だったし取調室に招き事情聴取する予定でした。

捜査会議の際、寺崎曰く桜田門(警視庁)の経済犯罪を担当する捜査二課は「コンパニエーロ」を詐欺容疑で内偵する予定でしたけれど直前に田崎実は何者かに殺害されました。

消費者生活センターには「コンパニエーロ」の未公開株を買ってしまった株主たちからの相談が相次いだから悪質な詐欺事案を懸念した消費者生活センターは警視庁にある捜査二課に通報を行ない内偵の準備を行いました。

「コンパニエーロ」は株式上場する審査基準すら満たさないし投資詐欺を疑われました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる『対岸の彼女』を読書しました。

田村小夜子の携帯電話は田村修二からの着信で鳴りっぱなしだし不承不承、帰りました。


夏季休暇、楢橋葵と野口魚子はアルバイトする為に伊豆にあるペンションに行きました。

✂︎------------------------------------✂︎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✂︎------------------------------------✂︎

2019年11月13日

2019年11月12日 火曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(秋吉理香子、染井為人、唯川恵、柚月裕子、角田光代)


✂︎------------------------------------✂︎

こんばんは。

BGMはauうたパスにある佐藤浩市さんによる映画『草原の椅子』に使用されたGLAYによる『真昼の月の静けさに』を使用しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【通常日記】

マツコ・デラックスさんによるバラエティー番組『マツコの知らない世界』は休止されました。

マツコ・デラックスさんによるバラエティー番組『夜の巷を徘徊する』は見逃しました。

午前中と午後は電子書籍を読書しましたけれどケイゴリン(東野圭吾さん)『希望の糸』による加筆修正はど忘れしました。

夕食後はケイゴリン(東野圭吾さん)『祈りの幕が下りる時』を読書しましたけれど『沈黙のパレード』はど忘れしました。

余談ですがauにあるインターネットショッピングモールから買っていた布団一式セットが届いた為にベッド周りを新調しました。

DSC_0154-a179b.JPG

DSC_0155-ef2f2.JPG

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある秋吉理香子さんによる『灼熱』を新たに読書しました。


食器を割ってしまった為に片付けていたら医師である夫から「ボーンチャイナ」に牛の骨灰が含まれることを教わった為に薄気味悪さを抱きましたから該当する物は捨てました。

今の夫は英雄だったけれど前の夫である忠時を火葬したシーンを回想した為に洗面所に向かいましたけれど胃液すら吐き出しました。

戻らない絵里を英雄は廊下から心配しましたけれど目薬を使いつつ涙を誤魔化しました。

回復した絵里はキッチンに戻ったし朝食を手作りしましたから英雄は感心を抱きました。

絵里は英雄を愛しているわけではなかったけれど復讐心から良妻を演じることにしましたけれど英雄は新婚生活に満足を抱きました。

絵里は洗濯物を干す為に庭先に居ましたけれど肥料の足しにしている卵の殻を見ていたら再度、忠時の砕けた頭蓋骨を想起しました。

英雄が訪問診療に出掛けるし絵里は見送る為にリビングに戻ったし玄関へ向かいました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さん『震える天秤』を読書しました。

早速、俊藤律はボイスレコーダーなどを準備しましたけれど石橋宏曰く俊藤律が用意した記事を事前に確認出来ないのか訊きました。

頑固な石橋宏は俊藤律から言質を取る為に部屋に置かれたデスクトップパソコンとプリンターを使いながら即座に誓約書を作ったし反故した時は百万円の違約金を請求しました。

不承不承、誓約書にサインと拇印しました。

石橋宏曰くガソリンスタンドは所有物だったけれど儲からない為に試しにコンビニエンスストア「FYマート」をオープンしました。

石橋昇流は石橋多恵から金を無心するニートだったし案の定、商売繁盛の才覚は皆無ゆえコンビニエンスストア「FYマート」は赤字垂れ流し状態だったし石橋宏は呆れました。

猛者である石橋宏は赤字を帳消しにする為にコンビニエンスストア「FYマート」から慰謝料や賠償金などを横取りする予定でした。

俊藤律が質問したら石橋宏は高齢者の運転には責任を負えるならば気にしませんでした。

盗み聞きした内容を確認したら石橋宏曰く案の定、落井正三爺さんは任意保険と自賠責保険には未加入だったし何故なのか自動車検査登録制度の切れた軽トラックを使いました。

自賠責保険がない為に賠償金である三千万円はもらえないし石橋宏は憤怒を抱きました。

もちろん、石橋宏の場合は石橋昇流を失った怒りではなく金の行方などを心配しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある唯川恵さん『あなたへの日々』を読書しました。

成井曜子の稼ぎはスイミングスクールのインストラクターのみだと足りない為にデパートにあるキッチン用品売場では売り子を行なったし田村徹也曰く掛け持ちを心配しました。

田村徹也だけじゃなくて銀行に勤務する腐れ縁である西出まゆみも成井曜子を心配しましたし西出まゆみは仙台に帰らないか不安を抱きましたけれど成井曜子は否定をしました。

両親には正社員だと出鱈目すら教えました。

不意に田村徹也は成井曜子にプロポーズを行ないましたけれど成井曜子は驚愕しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん『ウツボカズラの甘い息』を読書しました。

食後、飯田章吾は高村文絵に名刺を渡したら肩書きは「代表」ゆえに困惑を抱きました高村文絵は飯田章吾に名刺を押し返しました。

飯田章吾曰く杉浦加奈子に指示されました。

講演会の講師に肩書きは必要不可欠でした。

肩書きは単なる便宜上だったけれど何故か高村文絵の携帯番号すら勝手に書かれました。

高村文絵は飯田章吾から懐柔されましたし結局、会場にあった控室に待機し待ちました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる『対岸の彼女』を読書しました。

楢橋葵曰く出産、育児に畏怖を抱きました。

田村小夜子はいまだ保育園に馴染めない内弁慶な田村あかりを夢想し納得を抱きました。

不意に楢橋葵は田村小夜子の心の内を見透かしたのか孤独な子供時代を嘆き出しました。

✂︎------------------------------------✂︎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✂︎------------------------------------✂︎

2019年11月12日

2019年11月11日 月曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(染井為人、唯川恵、柚月裕子、角田光代)


✂︎------------------------------------✂︎

こんばんは。

BGMはauうたパスにある阿部寛さん、溝端淳平くん、松嶋菜々子さんによる映画『祈りの幕が下りる時』に使用されたジュジュさんによる『東京』を選曲しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【通常日記】

内村光良さんによるバラエティー番組『痛快TV スカッとジャパン』にIKKOさんがゲスト出演しましたけれど見逃しました。

マツコ・デラックスさんと村上信五くんによるバラエティー番組『月曜から夜ふかし』は見逃しました。

午前中はずっと電子書籍を読書しました。

昼食後はケイゴリン(東野圭吾さん)『希望の糸』を加筆修正しましたけれど手書きした読書感想文を書き写すのは面倒臭い作業ゆえに諦めました。

午後はまた電子書籍を読書しましたけれど疲れましたから仮眠しました。

夕食後はケイゴリン(東野圭吾さん)『祈りの幕が下りる時』を読書しましたけれど読書自体は年内に終わるかもしれません。

ケイゴリン(東野圭吾さん)『沈黙のパレード』は読書が出来ませんでした。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さん『震える天秤』を読書しました。

石橋昇流の父である石橋宏曰く本業は金貸しである金融だったけれど飲食店や中古車販売を手掛けるなど商売自体は才覚ありました。

不意に石橋宏は俊藤律を自宅に招待しましたけれど案の定、石橋宏曰くコンビニエンスストア「FYマート」にご立腹を抱きました。


俊藤律はベスパを運転しながら石橋宏が運転するレクサスLXに付いていきましたけれど案の定、石橋宏は荒い運転を行ないました。

到着した石橋宏の自宅は豪奢だったし車はマーチ以外にはフェラーリにあるスパイダーがあるし車好きな俊藤律は驚愕を抱きました。

念の為、俊藤律がスパイダーの持ち主を確認したら石橋宏曰く、石橋昇流は自動車免許がなかったし石橋宏の妻である石橋多恵が息子である石橋昇流をコンビニエンスストア「FYマート」に送迎する作業を行ないました。

早速、居間に招かれましたけれど俊藤律が確認したら石橋宏曰く石橋多恵はショックから立ち直れないし二階に引きこもりしました。

俊藤律が石橋宏に石橋昇流の写真の有無を確認したら抽斗からアルバムを出しましたけれど成人式の石橋昇流に石橋宏の面影は皆無だったし石橋宏曰く石橋多恵の連れ子でした。

突如、石橋宏は急にビールを用意しましたけれど俊藤律は制止し麦茶をいただきました。

不意にコンビニエンスストア「FYマート」に戻る予定ながらビールすら飲んだし警察や代議士とは昵懇ゆえに捕まりませんでした。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある唯川恵さん『あなたへの日々』を読書しました。

兄の四十九日法要後にようやく母は見舞いに来ましたけれど成井曜子を献身的に看病しましたから成井曜子は安堵感すら抱きました。

退院後、成井曜子はリハビリを兼ねながら水泳を行なったし傷跡はむしろ勲章だったけれど一周忌法要、母は兄の遺影を眺めながら茫然自失だったから成井曜子が自分自身を責めたら父は成井曜子には叱責を行ないました。

それなのに母は成井曜子には無関心でした。

母はいまだに成井曜子を赦しませんでした。

それゆえに成井曜子は東京にある大学に進学しましたけれど滅多に帰省しない成井曜子を父は心配しましたけれど母は無関心でした。

母から距離を置く為に東京に就職しました。

居酒屋に到着した成井曜子は徹也を探しましたけれど徹也はカウンター席に座りました。

田村徹也は広告代理店に勤務しましたけれど成井曜子と田村徹也は大学生時代に仲良くなった腐れ縁だったけれど仲間内に居た成井曜子以外は就職活動はしっかり成功しました。

成井曜子はあれ以来ずっと水泳を継続したしインターハイに入賞しましたからスイミングスクールのインストラクターに就きました。

就職浪人の成井曜子は就職試験に再挑戦しましたけれど見事に惨敗したし挫折しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん『ウツボカズラの甘い息』を読書しました。

その後、杉浦加奈子からの電話曰く講演会の日程は決まったけれど大々的な講演会ゆえに高村文絵は面食らったし困惑を抱きました。

心配する高村文絵の異変に気付いた杉浦加奈子曰く飯田章吾に折り返し電話させました。

早速、飯田章吾からは電話をもらいました。

講演会当日、高村敏行に杉浦加奈子の別荘に行く旨を伝えましたけれど高村敏行は高村文絵の出鱈目に案の定、気付きませんでした。

電車を使い高村文絵は飯田章吾から指定をされたイタリアンレストランに向かいました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる『対岸の彼女』を読書しました。

田村小夜子は田村修二の愚痴を言いました。

✂︎------------------------------------✂︎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✂︎------------------------------------✂︎

2019年11月11日

2019年11月10日 日曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(染井為人、唯川恵、柚月裕子、角田光代)


✂︎------------------------------------✂︎

こんばんは。

BGMはauうたパスにあるプレイリストからGLAYを選曲しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【通常日記】

午前中は電子書籍を読書しました。

昼食はのり弁当を食べましたしハンバーグ、白身フライ、ちくわの天ぷら、唐揚げ、卵焼き、きんぴらごぼうゆえに大満足しました。

昼食後はケイゴリン(東野圭吾さん)『希望の糸』の加筆修正は行ないませんでしたから申し訳ございません。

午後はずっと眠りました。

夕食後はケイゴリン(東野圭吾さん)『祈りの幕が下りる時』を読書しました。

ケイゴリン(東野圭吾さん)『沈黙のパレード』は読書しませんでした。

上田晋也さんと藤木直人さんによるバラエティー番組『おしゃれイズム』に生田斗真がゲスト出演しましたけれど見逃しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さん『震える天秤』を読書しました。

男性作業員らは俊藤律に情報提供する気さく人柄だったけれど手持ち無沙汰ゆえコンビニエンスストア「FYマート」を去りました。

縁石に座った俊藤律がスマートフォンを確認したら元女房である里美の着信に気付いたから俊藤律は里美に折り返し電話をしました。

俊藤律は里美に愛猫であるヌコ丸の世話を依頼する為に仕事内容は伝えましたけれど里美曰く俊藤律ではなくヌコ丸を心配しました。

俊藤律曰く野良猫を引き取って飼いました。

里美曰く七歳の娘である実里はヌコ丸を気に入ったらしく可愛がっていましたけれど生憎、離婚成立直後に里美は妊娠に気付きましたが俊藤律と実里は定期的に会っていました。

里美は裁判官(判事補)ゆえに弁護士と検事の愚痴を語りながら電話は切ってきました。

俊藤律も里美も再婚しませんでしたけれど価値観の相違をきっかけに離婚しましたし互いに特殊な職業ゆえにすれ違った生活でした。

不意に原付バイクの女性が現われましたし俊藤律を警戒しながら不承不承、自己紹介した女性曰くまだ十七歳の内方七海なのでした。

案の定、事故現場に居たアルバイトでした。


内方七海は俊藤律を含めたマスコミ関係者とは関わらない為にあっという間に去りましたけれど今度はレクサスLXに乗った石橋昇流の父が荒い運転をしながらやって来ました。

コンビニエンスストア「FYマート」の社員に怒りをぶつけている石橋昇流の父を密かに俊藤律は盗み聞きしましたけれど落井正三爺さんが無一文ゆえに責任を追及してました。

石橋昇流の父曰く落井正三爺さんは自賠責保険に加入してないから俊藤律は訝りました。

騒ぎに気付いた警察官は二人に近寄りましたけれど石橋昇流の父は警察官に詰問しましたけれど警察官曰く建物を補修する金などは警察とは無関係な民事不介入だと言いました。

石橋昇流の父はさらに逆ギレを行いました。

それを盗み聞きしている俊藤律は落井正三爺さんを含めた高齢者による交通事故より落井正三爺さんが弁償出来ないからコンビニエンスストア「FYマート」がしっかり石橋昇流の父に慰謝料などを払うのか夢想しました。

不意に俊藤律の存在に気付きました警察官に「泣Rーシン 総合建造物解体工事」の男性作業員たちの行方を訊かれたし教えました。

次は石橋昇流の父に盗み聞きされたらしく幸か不幸か俊藤律のところにやって来ました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある唯川恵さん『あなたへの日々』を新たに読書しました。

一時期、唯川恵さんにはハマりました。

セール中だった『あなたへの日々』を購入する予定だったけれど、もうすでに積ん読本に含まれていたしダウンロードをしました。

『1 遠い記憶』

プールを泳ぐ曜子は心身が解放されました。

生徒たちがやって来る前に泳ぐ成井曜子に女性マネージャーは半ば呆れ果てていました。

女性マネージャー曰く、スイミングスクールには七歳児である広澤真之が新加入しましたけれど入会料は三十万円ゆえに高額でした。

成井曜子がインストラクターを務めるスイミングスクールは自由が丘に建てられました。

成井曜子は元々、就職試験に完敗したからスイミングスクールのインストラクターを勤めたけれど現在は仕事に充実感を抱きました。

広澤真之曰く母の弟である陸おじさんに水泳を教わっていたし仕事は芸術家なのでした。

広澤真之は成井曜子の太腿にある傷跡を眺めましたけれど子供ゆえに詮索は皆無でした。

ロッカールームに帰る広澤真之を見送った成井曜子はスタッフルームに戻る最中、ちょうど広澤真之の母から挨拶をいただきました。

たまたま現われました支配人は広澤真之の母にはオーバーリアクションを行ないました。

支配人曰くこの母は実家が貿易商ゆえに上客だったし成井曜子には苦言を行ないました。

約束のある成井曜子は自転車を使いながら急ぎましたけれど他界した兄を夢想しました。

成井曜子の実家は仙台だったけれど兄は十年前に他界したし家族の全員、一変しました。

高校生になった兄は免許を取得しましたけれど両親に内緒にしながら友人のオートバイを買い取りましたが気付きました成井曜子は兄へタンデムシートに乗る旨を懇願しました。

その際、兄はトラックの下敷きにされたし成井曜子の大腿骨は皮膚を突き破ってました。

成井曜子の知らぬ間に葬儀は終わりましたけれど父しか成井曜子を見舞いませんでした。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん『ウツボカズラの甘い息』を読書しました。

秦圭介は田崎セツの状態、新岡正平と新岡直子から教わった田崎実の情報を伝えました。

ナシ割りする捜査員曰く鑑識がワインボトルの破片を繋げ合わせたらレ・ロゾー・サン・テミリオンだったけれど安価ゆえ大量に出回ったし販売ルートの特定は困難なのでした。

鎌倉署地域課の宮城野曰く、「コンパニエーロ」に出入りした派遣社員は新宿区高田馬場にある派遣会社「アップキャリア」に登録する小笠原美奈、渋谷区代々木にある派遣会社「ビースタッフィング」に登録する辻好恵だと判明したし任意事情聴取を依頼しました。

寺崎曰く、小笠原美奈と辻好恵は重要参考人ゆえに秦圭介が事情聴取を依頼されました。

機転の利く中川菜月は宮城野から小笠原美奈と辻好恵の連絡先を教わっていたし秦圭介に報告したらアポイントメントを行いました。


帰宅した高村文絵はリビングに居る高村敏行に挨拶しましたけれど高村敏行はパソコンに夢中だし放置し寝室に向かい着替えました。

杉浦加奈子にもらった資料を確認しました。

翌日、高村文絵は自分自身のパソコンを使いながら「リュミエール」ホームページにアクセスしたし会社は新宿区四谷にありました。

年の瀬、杉浦加奈子の別荘に向かいました。

リビングに恋焦がれる飯田章吾が居ましたし杉浦加奈子は高村文絵が来る為に飯田章吾を呼び出しましたし飯田章吾は称賛しました。

高村文絵は飯田章吾が来る打算を行ないながら新たに小洒落たワンピースを買いました。

高村文絵は二人に練習内容を披露しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる『対岸の彼女』を読書しました。

しかしながら、木原の自宅経由で楢橋葵の自宅に行く為に三人は相乗りを行ないました。

田村小夜子の歓迎会は楢橋葵の親睦会のメンバーも居ましたけれど「プラチナ・プラネット」とは無関係な職業なのにコミュニケーションが苦手な田村小夜子すら満喫しました。

楢橋葵は田村小夜子を自宅に招待しました。

道中には楢橋葵と木原が仕事の話をしましたけれど方向性の違いから険悪になりました。

田村小夜子は木原をさらに嫌悪しましたけれど辿り着いた楢橋葵の自宅は下北なのに古びたビルだったし室内は散らかり放題でした。

✂︎------------------------------------✂︎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✂︎------------------------------------✂︎

2019年11月10日

2019年11月9日 土曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(染井為人、柚月裕子、角田光代)


✂︎------------------------------------✂︎

こんばんは。

BGMはauうたパスにあるプレイリストから浜崎あゆみさんを選曲しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【通常日記】

スマートフォンのタッチパネルが勝手に動く為に故障を疑い絶望感を抱きましたけれど何故なのか勝手に手ぶくろモードに切り替わっていたし単なる接触不良でした。

手ぶくろモードを解除したら直りましたし安堵を抱きました。

auにあるインターネットショッピングモールからは布団セットとトップスを買いましたけれど布団セットは別なショップは品切れは皆無なのに安かったし後悔しました。

タモリさんによるオムニバスドラマ『世にも奇妙な物語』はタブレットに録画しました。

午前は読書メーターをパトロールしましたけれど疲れました。

昼食後はケイゴリン(東野圭吾さん)『希望の糸』を加筆修正しました。

午後は電子書籍を読書しましたけれど最終的に仮眠しました。

夕食後はケイゴリン(東野圭吾さん)『祈りの幕が下りる時』を読書しましたけれど案の定、『沈黙のパレード』は諦めました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さん『震える天秤』を新たに読書しました。


俊藤律はベスパを使いながら東京から福井にあるコンビニエンスストアを目指しましたけれど三十七歳ゆえに疲労困憊を抱きました。

俊藤律は十代だった時、同級生たちと一緒に日本を縦断する為に青森の陸奥湾に行きましたけれど青春時代のハイライトなのでした。

それゆえに今回、新幹線は使いませんでしたけれど案の定、肉体的には限界なのでした。

スマートフォンにあるナビゲーションアプリを確認した俊藤律は隔週誌「ホリディ」の編集長である佐久間との会話を想起しました。

無類の車好きである俊藤律は維持費が払えない為に愛好したデボネアすら手放しました。

早速、佐久間曰く八十六歳の爺さんが軽トラックをコンビニエンスストアに突っ込ませ店員を轢き殺した事故を俊藤律に語りました。

俊藤律はネットニュースで事故を知ったし佐久間からルポルタージュを依頼されました。

高齢者が運転免許を維持するには七十歳以上には高齢者講習、七十五歳以上には認知機能検査が義務なのに事故は減りませんでした。

正直、俊藤律曰くいわゆる運転免許自主返納サポートは抑止力とは言い難い現状でした。

俊藤律はフリージャーナリストだったし不承不承、佐久間からの依頼を引き受けました。

俊藤律が運転するベスパは事故現場になった福井県牧野市北の原にあるコンビニエンスストア「FYマート」に到着する予定でした。

オーナーの息子である石橋昇流はまだ二十八歳ながらレジに居た際に轢かれ亡くなりましたけれど当時、店内に客は居ませんでした。

報道によれば石橋昇流が店長だったけれど他にはアルバイトがレジに待機していました。

俊藤律はまずは事故現場であるコンビニエンスストア「FYマート」を見る予定でした。

その後アポイントメントした福井県奥越運転者教育センターに行き取材する予定でした。

コンビニエンスストア「FYマート」に到着した俊藤律へ刹那、敷地内から中年男性が運転していたレクサスLXが飛び出しました。

コンビニエンスストア「FYマート」にはパトカーが停まっているし店舗そのものはブルーのビニールシートで目隠しをされました。

加害者である爺さんはアクセルなのにブレーキだと勘違いしたからベタ踏みしてました。

ハイエースの車体には「泣Rーシン 総合建造物解体工事」と書いてある為に俊藤律がハイエースに近付いたら煙草休憩する男性作業員たちが居たから彼らに名刺を見せました。

リーダー格の坊主頭である男性曰く警察が来た為に男性作業員らは手持ち無沙汰でした。

早速、俊藤律も店の中にやって行きました。

案の定、店の中は床に商品が盛大に散らばっていたし陳列棚は将棋倒しに倒れてました。

警察官たちは床を眺めて探し物をしました。

不意に警察官とコンビニエンスストア「FYマート」の社員らしき人物の会話を盗み聞きしたら先刻レクサスLXを運転していた人物は石橋昇流の父だったことに気付きました。

ようやく警察官に存在を気付かれた俊藤律だったけれど店の中からは追い出されました。

男性作業員らに近寄ったら先刻レクサスLXに居たのは石橋昇流の父でしたし男性作業員曰くガソリンスタンドが潰れた為にコンビニエンスストア「FYマート」が出来ました。

男性作業員曰く被害者と被害者家族、加害者にまつわる有力な情報は知りませんでした。

俊藤律が加害者を調べた際、野伏ヶ岳にある埜ヶ谷村集落に住む落井正三爺さんでした。

埜ヶ谷村集落は未曾有の大雨による山崩れをきっかけに三人が生き埋めで死亡しました。

男性作業員らは不意に俊藤律がベスパを使いながら福井にやって来たことに驚きました。

急に男性作業員たち曰く「鎖国」された埜ヶ谷村集落に行く俊藤律に不安を抱きました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん『ウツボカズラの甘い息』を読書しました。

秦圭介と中川菜月は捜査会議に参加しましたけれど仙崎貴史曰くサングラスの女性に繋がるような有力情報は見付かりませんでした。

近隣住民曰く田崎実すら出入りする機会は月一ながら夜は頻繁に灯りが点いていました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる『対岸の彼女』を読書しました。

案の定、田村修二は不平不満を言いました。

刹那、険悪だったけれど電話を切りました。

歓迎会には山口、関根美佐緒、岩渕、長谷川マオ、木原たちが居ましたけれど楢橋葵と木原以外は別な場所で二次会を行ないました。

田村小夜子は木原には嫌悪感を抱きました。

✂︎------------------------------------✂︎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✂︎------------------------------------✂︎