2019年11月14日

2019年11月13日 水曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(秋吉理香子、染井為人、唯川恵、柚月裕子、角田光代)


✂︎------------------------------------✂︎

こんばんは。

BGMはauうたパスにあるプレイリストから己龍を選曲しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【通常日記】

ツイッターばっかりを更新した為に読書は休息しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある秋吉理香子さん『灼熱』を読書しました。

絵里と英雄は三日前に入籍、同居しました。


見送った後に絵里は英雄が茶箪笥の引き出しに入れていた銀行の通帳、年金手帳、ねんきん定期便、クレジットカードの明細などをスマートフォンを使いながら撮影をしました。

不意に絵里はまた忠時の死を回想しました。

一年半前、忠時の帰宅が遅くなる為に絵里はインターネットの英会話授業を受けました。

その際、絵里は真夜中なのに警察から呼び出されて警察署にある霊安室に招かれました。

警察官曰く忠時は転落死ゆえに顔そのものは確認出来ないし身体の特徴を確認しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さん「震える天秤」を読書しました。

不意に俊藤律は石橋宏とコンビニエンスストア「FYマート」が結んでいたフランチャイズ契約の契約書にある店舗総合保険を確認しましたけれど石橋宏曰く弁護士を介入させましたが結局八十万円しかありませんでした。

石橋宏曰くコンビニエンスストア「FYマート」からは見舞金すら引っ張る算段でした。

俊藤律は石橋宏の為にコンビニエンスストア「FYマート」を追及や糾弾する記事より被害者遺族である石橋宏の本性を暴露した記事にするのか刹那、打算すら発生させました。

不意に石橋宏の携帯電話が鳴りましたけれど石橋宏の顔は何故なのか綻んでいきました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある唯川恵さん『あなたへの日々』を読書しました。

その後、成井曜子は割り勘する予定だったけれどお人好しな田村徹也から奢られました。

帰宅した成井曜子は結婚生活を考えました。

田村徹也のことが好きなのかを考えました。

ある日、成井曜子は悪戯好きな広澤真之に振り回されましたけれど近寄ってきた広澤真之曰くギャラリーには陸おじさんが居ました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん『ウツボカズラの甘い息』を読書しました。

講演会は大成功だったし飯田章吾曰く参加者は三十二人だったけれど十五人が会員登録するほど大盛況ゆえ飯田章吾は興奮しました。

帰り際、杉浦加奈子に電話しましたけれど飯田章吾から訊いたらしく大絶賛をしました。

以降、高村文絵は二週間に一回は講演会を催しましたし飯田章吾曰く会員登録した女性らは百人近い為に高村文絵は大満足しました。

杉浦加奈子からは五十万円を渡されました。

高村文絵は自分自身の洋服だけじゃなく高村美樹と高村美咲の洋服を新調しましたしいじめられっ子だった高村美樹は回復しました。

高村敏行さえ休日には高村文絵、高村美樹と高村美咲をアミューズメントパークや大型ショッピングモールに連れ出してくれました。

高村文絵は高村敏行に講演会の講師役すら内密にしましたけれど怪しまれませんでした。


弁当を食べ終えた秦圭介は鎌倉署から出ましたけれどコンビニエンスストアから戻ってきた浅田純はスナック菓子を買ってきました。

秦圭介は電車を使い蒲田駅に向かいました。

蒲田中央病院にある脳神経外科病棟に到着した秦圭介はナースステーションに居る看護師長である田中寿子に面会の旨を伝えました。

フロアに現われた田中寿子曰く、日中には五十嵐幸代が秦響子の着替えを持参しました。

三年前の師走、秦圭介が帰宅したら秦響子は風呂場にある脱衣場に倒れ込んでいました。

救急病院に搬送された秦響子は脳溢血だったけれど以来、目覚めることはありませんでしたし五十嵐幸代が秦響子の看病をしました。

翌朝、睡眠不足である秦圭介を中川菜月は心配しましたけれど秦圭介は苦笑いしました。

小笠原美奈と辻好恵は鎌倉署に赴く予定だったし取調室に招き事情聴取する予定でした。

捜査会議の際、寺崎曰く桜田門(警視庁)の経済犯罪を担当する捜査二課は「コンパニエーロ」を詐欺容疑で内偵する予定でしたけれど直前に田崎実は何者かに殺害されました。

消費者生活センターには「コンパニエーロ」の未公開株を買ってしまった株主たちからの相談が相次いだから悪質な詐欺事案を懸念した消費者生活センターは警視庁にある捜査二課に通報を行ない内偵の準備を行いました。

「コンパニエーロ」は株式上場する審査基準すら満たさないし投資詐欺を疑われました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる『対岸の彼女』を読書しました。

田村小夜子の携帯電話は田村修二からの着信で鳴りっぱなしだし不承不承、帰りました。


夏季休暇、楢橋葵と野口魚子はアルバイトする為に伊豆にあるペンションに行きました。

✂︎------------------------------------✂︎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✂︎------------------------------------✂︎

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: