2019年11月27日

2019年11月26日 火曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(秋吉理香子、染井為人、唯川恵、柚月裕子、角田光代)


✂︎------------------------------------✂︎

こんばんは。

✂︎------------------------------------✂︎

【通常日記】

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある秋吉理香子さん『灼熱』を読書しました。

川崎咲花子と本物である佐藤絵里は練炭自殺する為にお互いに準備を行ないましたけれどお互いに初対面なのに親近感を抱きました。

川崎咲花子と本物である佐藤絵里はハイキングコースに向かいながら練炭自殺する為にテントが作れる場所すら模索したりしました。

早速、川崎咲花子と本物である佐藤絵里はテントを作ったし厳重に目張りを行いました。

本物である佐藤絵里は不倫した際に中絶しましたけれど最終的に子宮摘出を行いました。

それゆえに何度か自殺未遂を行ないました。

川崎咲花子と本物である佐藤絵里は睡眠導入剤を飲んだ後にいよいよ練炭を使いました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さん『震える天秤』を読書しました。

俊藤律は個性的な案山子に興味を抱きましたけれど岩本和夫曰く案山子巫女なのでした。

埜ヶ谷村集落に暮らしている高齢者は案山子巫女を偶像崇拝するほど根強い存在でした。

不意に俊藤律はとある酒造に気付きました。

岩本和夫曰く「ひの雪華」だと言いました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある唯川恵さん『あなたへの日々』を読書しました。

田村徹也は成井曜子をデートに誘いました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚木裕子さん『ウツボカズラの甘い息』を読書しました。

秦圭介が再度、田崎実の有無を確認したら高村文絵には偽名である飯田章吾を名乗りながら接触しましたし杉浦加奈子から飯田章吾を紹介されましたけれど関知しませんでした。

高村文絵曰く高村文絵と杉浦加奈子は岐阜県小代市に暮らした時、小代第三中学校のクラスメイトゆえに以前、人気男性タレントのディナーショー会場に行ったら再会しました。

高村文絵曰く杉浦加奈子は週末は七里ガ浜にある別荘に居るし田崎実と類似ありました。

秦圭介が詳細を確認したら高村文絵曰く杉浦加奈子の別荘は何故か田崎実の別荘でした。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる『対岸の彼女』を読書しました。

楢橋葵は野口魚子との上京を計画しました。

✂︎------------------------------------✂︎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✂︎------------------------------------✂︎



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。