2019年11月13日

2019年11月12日 火曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(秋吉理香子、染井為人、唯川恵、柚月裕子、角田光代)


✂︎------------------------------------✂︎

こんばんは。

BGMはauうたパスにある佐藤浩市さんによる映画『草原の椅子』に使用されたGLAYによる『真昼の月の静けさに』を使用しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【通常日記】

マツコ・デラックスさんによるバラエティー番組『マツコの知らない世界』は休止されました。

マツコ・デラックスさんによるバラエティー番組『夜の巷を徘徊する』は見逃しました。

午前中と午後は電子書籍を読書しましたけれどケイゴリン(東野圭吾さん)『希望の糸』による加筆修正はど忘れしました。

夕食後はケイゴリン(東野圭吾さん)『祈りの幕が下りる時』を読書しましたけれど『沈黙のパレード』はど忘れしました。

余談ですがauにあるインターネットショッピングモールから買っていた布団一式セットが届いた為にベッド周りを新調しました。

DSC_0154-a179b.JPG

DSC_0155-ef2f2.JPG

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある秋吉理香子さんによる『灼熱』を新たに読書しました。


食器を割ってしまった為に片付けていたら医師である夫から「ボーンチャイナ」に牛の骨灰が含まれることを教わった為に薄気味悪さを抱きましたから該当する物は捨てました。

今の夫は英雄だったけれど前の夫である忠時を火葬したシーンを回想した為に洗面所に向かいましたけれど胃液すら吐き出しました。

戻らない絵里を英雄は廊下から心配しましたけれど目薬を使いつつ涙を誤魔化しました。

回復した絵里はキッチンに戻ったし朝食を手作りしましたから英雄は感心を抱きました。

絵里は英雄を愛しているわけではなかったけれど復讐心から良妻を演じることにしましたけれど英雄は新婚生活に満足を抱きました。

絵里は洗濯物を干す為に庭先に居ましたけれど肥料の足しにしている卵の殻を見ていたら再度、忠時の砕けた頭蓋骨を想起しました。

英雄が訪問診療に出掛けるし絵里は見送る為にリビングに戻ったし玄関へ向かいました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さん『震える天秤』を読書しました。

早速、俊藤律はボイスレコーダーなどを準備しましたけれど石橋宏曰く俊藤律が用意した記事を事前に確認出来ないのか訊きました。

頑固な石橋宏は俊藤律から言質を取る為に部屋に置かれたデスクトップパソコンとプリンターを使いながら即座に誓約書を作ったし反故した時は百万円の違約金を請求しました。

不承不承、誓約書にサインと拇印しました。

石橋宏曰くガソリンスタンドは所有物だったけれど儲からない為に試しにコンビニエンスストア「FYマート」をオープンしました。

石橋昇流は石橋多恵から金を無心するニートだったし案の定、商売繁盛の才覚は皆無ゆえコンビニエンスストア「FYマート」は赤字垂れ流し状態だったし石橋宏は呆れました。

猛者である石橋宏は赤字を帳消しにする為にコンビニエンスストア「FYマート」から慰謝料や賠償金などを横取りする予定でした。

俊藤律が質問したら石橋宏は高齢者の運転には責任を負えるならば気にしませんでした。

盗み聞きした内容を確認したら石橋宏曰く案の定、落井正三爺さんは任意保険と自賠責保険には未加入だったし何故なのか自動車検査登録制度の切れた軽トラックを使いました。

自賠責保険がない為に賠償金である三千万円はもらえないし石橋宏は憤怒を抱きました。

もちろん、石橋宏の場合は石橋昇流を失った怒りではなく金の行方などを心配しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある唯川恵さん『あなたへの日々』を読書しました。

成井曜子の稼ぎはスイミングスクールのインストラクターのみだと足りない為にデパートにあるキッチン用品売場では売り子を行なったし田村徹也曰く掛け持ちを心配しました。

田村徹也だけじゃなくて銀行に勤務する腐れ縁である西出まゆみも成井曜子を心配しましたし西出まゆみは仙台に帰らないか不安を抱きましたけれど成井曜子は否定をしました。

両親には正社員だと出鱈目すら教えました。

不意に田村徹也は成井曜子にプロポーズを行ないましたけれど成井曜子は驚愕しました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん『ウツボカズラの甘い息』を読書しました。

食後、飯田章吾は高村文絵に名刺を渡したら肩書きは「代表」ゆえに困惑を抱きました高村文絵は飯田章吾に名刺を押し返しました。

飯田章吾曰く杉浦加奈子に指示されました。

講演会の講師に肩書きは必要不可欠でした。

肩書きは単なる便宜上だったけれど何故か高村文絵の携帯番号すら勝手に書かれました。

高村文絵は飯田章吾から懐柔されましたし結局、会場にあった控室に待機し待ちました。

✂︎------------------------------------✂︎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる『対岸の彼女』を読書しました。

楢橋葵曰く出産、育児に畏怖を抱きました。

田村小夜子はいまだ保育園に馴染めない内弁慶な田村あかりを夢想し納得を抱きました。

不意に楢橋葵は田村小夜子の心の内を見透かしたのか孤独な子供時代を嘆き出しました。

✂︎------------------------------------✂︎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✂︎------------------------------------✂︎