2019年11月02日

2019年11月1日 金曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(石田衣良、染井為人、柚月裕子、知念実希人、知念実希人、角田光代)


。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

こんばんは。

BGMはauうたパスにある二宮和也くん、錦戸亮くん、戸田恵梨香ちゃんによるドラマ『流星の絆』に使用された中島美嘉さんによる『オリオン』を選曲しました。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

【通常日記】

今日から11月を迎えました。

午前中はずっと電子書籍を読書しました。

一生懸命に読書しましたけれど染井為人さん『正義の申し子』、柚月裕子さん『ウツボカズラの甘い息』の展開が全然分かりません。

昼食後はケイゴリン(東野圭吾さん)『希望の糸』の読書感想文を加筆修正しましたけれど今日からは9月に遡らないといけません。

申し訳ございません。

無事に作業が終われば伊坂幸太郎さん『フーガはユーガ』の読書感想文が未掲載だったし新たに加筆修正するかもしれません。

午後はまた電子書籍を読書しましたけれど途中から仮眠を行ないました。

夕食後はケイゴリン(東野圭吾さん)『祈りの幕が下りる時』を読書しましたけれど、すぐに飽きました。

今日はお風呂をサボった為、時間などはあったけれどケイゴリン(東野圭吾さん)『沈黙のパレード』は諦めました。

また電子書籍にシフトチェンジしましたけれど再読なのに知念実希人さん『神酒クリニックで乾杯を』『スフィアの死天使 天久鷹央の事件カルテ』、角田光代さんによる『対岸の彼女』はなかなか終わりません。

IKKOさんが出演したバラエティー番組は見逃しました。

さらにメルカリに取り置きしました知念実希人さんによるサイン本セットを買いましたしリラックマの特大ぬいぐるみを買いました。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある石田衣良さん『絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク15』を読書しました。

グエン・タイ・アインに詳細を訊きました。


ロータリーに帰還したら讃岐屋のおばちゃん曰く果物屋は外国人たちに荒らされました。

真島誠とグエン・タイ・ミンは急ぎました。


中沢紀見亜が後片付けの手伝いをしました。

グエン・タイ・ミンも手伝いを行いました。


真島誠と中沢紀見亜は純喫茶に行きました。

グエン・タイ・ミンはおふくろに任せましたけれど中沢紀見亜曰く二人を心配しました。

真島誠曰くグエン・タイ・ミンのボディガードをカラーギャングに頼りたいから中沢紀見亜と安藤崇が仲違いした理由を訊きました。

中沢紀見亜曰く、練馬のカラーギャングをボコった代償に中沢紀見亜の幼馴染であるヨウジは返り討ちされ車椅子生活を送りました。

中沢紀見亜は安藤崇にヨウジのことをきっかけにチームの拡大路線には反対をしました。

それなのに安藤崇はチームを牽引しました。

中沢紀見亜曰く安藤崇を見損ない安藤崇やカラーギャングとは別離し疎遠になりました。

ヨウジは無国籍居酒屋「モンスーン」の経理担当だったし、いまだにずっと親友でした。

真島誠は中沢紀見亜には仁義を説きました。


真島誠と中沢紀見亜が池袋西口公園に待機したら安藤崇と副官一人がやって来ましたけれど安藤崇は片瀬洋司の近況は把握しました。

安藤崇は真島誠のおふくろを心配しました。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さんによる『正義の申し子』を読書しました。

10

栗山鉄平は定食屋に不平不満を抱きました。

樋口は二日酔いだったし瀕死に陥りました。

栗山鉄平と樋口は五反田にあるビジネスホテルのツインルームに泊まりましたけれど手持ち無沙汰だった樋口はキャバクラや風俗に行ったから二日酔いゆえにグダグダしました。

栗山鉄平はジョンの自宅を突き止めました。

昨日、栗山鉄平が江戸川区西葛西にあるジョンの自宅を見張ったら女子高校生二人組が現われた為に帰宅する片割れを尾行したら親友の兄がユーチューバーだと白状をしました。

栗山鉄平は多田沙織の電話は無視しました。

念の為に留守番電話を確認したら多田沙織曰く西野は栗山鉄平と樋口を探し出しました。

案の定、樋口の闇討ちすらバレていました。

不承不承、西野の動向を探る為に栗山鉄平が多田沙織に電話したら何故なのか西野は樋口が新幹線に乗ったことすら把握をしました。

西野の舎弟曰くツイッターを確認しました。

栗山鉄平は何故なのか動画を撮影する樋口のスマートフォンを強奪し樋口がどんなツイッターなのかアカウントをチェックしました。

案の定、樋口は随時近況報告を行いました。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん『ウツボカズラの甘い息』を読書しました。

秦圭介は福伝水産東京支社を報告しました。

一行は福伝水産東京支社は九州にある指定暴力団である福伝連合会のフロント企業による福伝興業の系列だったことに気付きました。

暴力団対策課に確認したら福伝水産代表取締役の岸本武は福伝連合会会長の元舎弟だったし福伝水産東京支社社長である三浦哲也は岸本武の出身母体である白勇会下部組織の構成員だったし完全に真っ黒な会社なのでした。

中川菜月は女性ゆえに道場には寝泊まり出来ないから帰宅し秦圭介は道場に行きました。

秦圭介のところにやって来た久保伸二曰く田崎実殺害事件は長期戦だと予測をしました。

秦圭介は久保伸二の一人娘である久保未来の近況報告を訊くと久保伸二は相好しました。


帰宅をした高村文絵は鏡台に座りながら先ほど杉浦加奈子に貰った化粧品をチェックしましたけれど高村敏行は異変に気付きました。

高村文絵は杉浦加奈子の提案に興味を抱きましたけれど高村敏行の反応を思案しました。

適当に誤魔化したら高村敏行は高村文絵の醜い三段腹を嘲笑しながらゲームをしました。

疲れ果てた高村文絵は台所に行きながら薬を飲んだら眠気を抱いた高村美咲が居ました。

翌朝、美肌効果に感激した高村文絵はダイエットする為にドラッグストアに行きました。

早速、ダイエット商品などを購入しました。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん『神酒クリニックで乾杯を』を読書しました。

「先生」曰く田所次義と菊野が警察に逮捕された為に後藤田道貞は焦燥感を抱きました。

田所次義と菊野曰く川奈雄太は宝石を飲んだらしく再度、遺体を検分する予定だったけれど計画が台無しゆえ焦りなどを抱きました。

愛車であるポルシェカイエンに乗り込む後藤田道貞は「先生」に疑心暗鬼を抱きました。

後藤田道貞は青梅市の郊外に向かいました。

実際には盗賊が仕入れた宝石を後藤田道貞は三億円を使い果たしながら買い取りました。

すでに白骨化した川奈雄太の遺体を発見しましたけれど刹那、周囲には複数人が居るし一人は警視庁捜査一課の桜井を名乗りました。

桜井は人骨に気付いたし後藤田道貞は逃走しましたけれど刑事らに身体を拘束されましたしポケットからは万年筆が落ちてきました。

それは「先生」に教わった九十九勝己が所持する盗聴器がある万年筆だと気付きました。

先刻、若い男性と身体がぶつかり合いましたけれど若い男性が何者なのか誰何しました。

黒宮智人は九十九勝己が運転する車の助手席に居ながらノートパソコンを見ていました。

神酒章一郎曰く、細部の演出に拘りました。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん『スフィアの死天使 天久鷹央の事件カルテ』を読書しました。

食堂から帰還した天久鷹央曰く夕食はカレーだったけれど小鳥遊優には理解不能でした。

小鳥遊優と天久鷹央は礼拝堂であるプラネタリウムの内部を密かに観察し待機しました。

しかしながら、プラネタリウムでは以前のような興奮状態は皆無でしたから明らかに神羅や大河内和之などは困惑などを抱きました。

天久鷹央曰く小鳥遊優を牧場に誘いました。

天久鷹央は赤外線スコープすら使いました。

小鳥遊優は仕方なく堆肥舎に向かいました。

何故なのか大河内和之が堆肥舎に居ました。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる『対岸の彼女』を読書しました。


楢橋葵と野口魚子は河川敷でお喋りしましたけれどたこ焼きを食べることになりました。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。