2019年10月28日

2019年10月27日 日曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(石田衣良、染井為人、柚月裕子、堂場瞬一、知念実希人、知念実希人、角田光代)


。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

こんばんは。

BGMはauうたパスにあるポルノグラフィティによる『アゲハ蝶』を選曲しました。

バラード系ならばポルノグラフィティは好きかもしれません。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

【通常日記】

午前中は大学ノートに書いた東野圭吾さんによる『希望の糸』の読書感想文をブログ『レインツリーの国』に新たに加筆修正しましたけれど8月に遡らないと読めません。

大変申し訳ございません。

午後は電子書籍を読書しましたけれど結局、昼寝をしました。

夕食後は東野圭吾さんによる『祈りの幕が下りる時』『沈黙のパレード』を読書しましたけれど読書感想文などを大学ノートにメモしたし疲れました。

バラエティー番組を観たら久し振りに『無印良品』に行きたくなりました。

しかしながら、IKKOさんがゲスト出演したバラエティー番組は見逃しました。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある石田衣良さん『絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク15』を読書しました。

早速、真島誠とグエン・タイ・ミンはかんじんなグエン・タイ・アイン探しをしました。


鶏料理専門店「とり善」へと向かいました。

料理人曰く日本語学校「JAPAN国際交流学院」の生徒はグエン・タイ・アイン以外に何名か無断欠勤するし行方不明なのでした。


次には真島誠とグエン・タイ・ミンは日本語学校「JAPAN国際交流学院」にあるグエン・タイ・アインのクラスへ向かいました。

クラスメイトすら行方は知りませんでした。

真島誠はグエン・タイ・ミンが嘲笑されましたから庇ったのに日本人は嘲笑されました。


日本語学校「JAPAN国際交流学院」を辞去したらグエン・タイ・ミンは泣きました。

真島誠は真島誠とグエン・タイ・ミンを尾行するグエン・タイ・アインのクラスメイトに気付きましたから駐車場へと避難しました。


真島誠は尾行するガキを詰問しましたけれどガキはグエン・タイ・ミンの味方を名乗るしグエン・タイ・ミンが確認をしたら敵ではなくグエン・タイ・アインの親友同士でした。


グエン・タイ・アインの親友であるレコン曰く真島誠とグエン・タイ・ミンを嘲笑した三人組はヴァダンの部下だと説明をしました。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さんによる『正義の申し子』を読書しました。

眞田萌花は密かに門限の心配を行いました。

佐藤蘭子は次に日野梢枝の悪口言いました。

佐藤蘭子曰く日野梢枝は普段はクールな無関心なのにマーシーに献身的に尽くしました。

佐藤蘭子は以前マーシーに口説かれました。

当然ながら佐藤蘭子はそれを断わりました。

眞田萌花は一部の悪口には賛同をしました。

帰り道、佐藤蘭子の自宅を覗いた長身男性が眞田萌花に接近した為に何とか逃げました。

その際、転倒した眞田萌花はアスファルトにヘッドスライディングし起きられませんでしたし長身男性が眞田萌花を助け出しました。

眞田萌花は膝頭を大怪我した為に何故なのか長身男性は眞田萌花の為に寄り添いました。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん『ウツボカズラの甘い息』を読書しました。

秦圭介と中川菜月は鑑識を呼び出しました。

小笠原が勤務した派遣会社を捜査しました。

秦圭介と中川菜月は聞き込みをする為に二階にある福伝水産東京支社へと向かいました。

出てきた若者は社長の三浦を呼びましたけれど何故なのかサツ(警察)扱いをしました。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん『不信の鎖 警視庁犯罪被害者支援課6』を読書しました。

長住光太郎は八丈署に移動させられました。

八丈署は島嶼部ゆえに離れ小島なのでした。

元々、長住光太郎の実家は千葉にあるけれど「バンリュー」による分譲住宅なのでした。

しかしながら欠陥住宅ばっかりなのでした。

長住光太郎の両親は不承不承、我慢しながら欠陥住宅の中に暮らしたし長住光太郎は「バンリュー」には長年、恨みすら抱きました。

三浦翔也の父は「バンリュー」に勤務しましたけれど過度なパワハラによる自死しましたから三浦翔也は大崎康政には糾弾しました。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「神酒クリニックで乾杯を」を読書しました。

田所次義が芹沢久美子を脅迫したら川奈雄太は宝石を飲み込んだことなど白状しました。

いつの間にか芹沢久美子の顔は芹沢久美子じゃなくて妖艶な女性に変化をしていました。

妖艶な女性曰く特殊メイクを行ないました。

芹沢久美子は芹沢久美子とは別人だった帽子を外した芹沢悟すら別人だと気付きました。

芹沢久美子の息子と異なる少年なのでした。

似非な芹沢久美子はバスケットボールを使いながら妊婦体型に誤魔化し演技をしました。

当然ながら、田所次義は混乱を抱きました。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん『スフィアの死天使 天久鷹央の事件カルテ』を読書しました。

気付いたら目の前には崖下が広がりました。

天久鷹央は小動物の白骨遺体を見付けましたし小鳥遊優と桜井公康はビックリしました。

天久鷹央は人間の白骨遺体を発見しました。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる『対岸の彼女』を読書しました。

田村小夜子と岩淵は昨日と同じマンションに向かいましたし台所の掃除を行ないました。

田村小夜子と岩淵は昼食する為にファストフード店に行ったけれど岩淵は愚痴りました。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。