2019年10月24日

2019年10月23日 水曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(石田衣良、染井為人、柚月裕子、堂場瞬一、知念実希人、知念実希人、角田光代)


❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

こんばんは。

BGMはauうたパスにある宮沢和史さんによる『風になりたい』を選曲しました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【通常日記】

午前中は東野圭吾さん『希望の糸』による加筆修正を行ないました。

午後は電子書籍を読書しました。

夜は東野圭吾さん『祈りの幕が下りる時』と『沈黙のパレード』を読書しました。

今回からは記憶力には頼らずに登場人物はしっかりメモりました。

水曜日だから気になるバラエティー番組などは皆無でした。 

鳥羽潤さんがミステリードラマに出演しましたけれどBSゆえに観られませんでした。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある石田衣良さん『絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク15』を読書しました。

おふくろは夜食におにぎりを用意しました。


変装した真島誠は池袋の街中に行きました。


グエン・タイ・ミンは電車に乗り込んだし真島誠も乗り込んだし密かに観察をしました。


グエン・タイ・ミン同様に留学生らしき人物らは日本語学校であるJAPAN国際交流学院の学生寮であるマンションに着きました。

真島誠はブラックビジネスに気付きました。


グエン・タイ・ミンの心境を夢想しました。


終電を使いながら真島誠は帰還をしました。


真島誠は中沢紀見亜から呼び出されました。


やっと無国籍居酒屋「モンスーン」に行ったら中沢紀見亜とグエン・タイ・ミンが居ましたけれどグエン・タイ・ミンは泣きました。

グエン・タイ・ミン曰く兄であるグエン・タイ・アインが行方不明ゆえに困惑しました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さんによる『正義の申し子』を読書しました。

そもそも佐藤蘭子側から呼び出されました。

自宅待機する佐藤蘭子は手持ち無沙汰ゆえ眞田萌花と日野梢枝を自宅に呼び出しました。

日野梢枝は佐藤蘭子兄に懸念を抱きました。

佐藤蘭子の兄はずっと引きこもりしました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん『ウツボカズラの甘い息』を読書しました。

杉浦加奈子曰く月収なのに五十万円だったけれど高村文絵はマルチ商法を連想しました。

専業主婦ゆえ新聞や週刊誌から知りました。


秦圭介と中川菜月は「コンパニエーロ」に到着しましたけれど安普請だし驚愕しました。

「コンパニエーロ」に人気など皆無でした。

一階にあった不動産会社へと向かいました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん『不信の鎖 警視庁犯罪被害者支援課6』を読書しました。

村野秋生はまずは雑談から行ないましたけれど大崎康政の喜怒哀楽は激しくなりました。

途中、乾は村野秋生に電話を行ないました。

大崎康政に叱責されましたけれど病室から待合室に戻った村野秋生は電話を行いました。

乾曰く、菊池省吾の証言は一致をしました。

畑中真生と菊池省吾は闇サイトをきっかけに知り合いましたし大崎美江を殺害しました。

ようやく村野秋生は大崎康政に伝えました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん『神酒クリニックで乾杯を』を読書しました。

当然ながら九十九勝己は焦り出しましたし三森大樹にはまたスケープゴートされました。

パトカーに気付いたし路地裏に逃げました。


一晩中ファストフード店に避難をしました。

九十九勝己は巽ビルにある喫茶店のマスターに神酒章一郎の行方を訊きましたけれどマスターは九十九勝己を羽交い締めにしました。

マスターは九十九勝己をカウンター内に引っ張りながら九十九勝己に外を指示しました。

神酒章一郎と桜井は喫茶店に入ってきたし九十九勝己が何処に居るのか相談をしました。

神酒章一郎は知らんぷりしましたけれど桜井は神酒クリニックのスタッフを訝りました。

桜井曰く九十九勝己は重要参考人ゆえに指名手配されるし神酒章一郎を軽く脅しました。

警告を終えた桜井は喫茶店から消えました。

案の定、神酒章一郎は隠れていた九十九勝己には気付きましたし地下にあるバーに行ったら夕月ゆかり、天久翼、黒宮智人、一ノ瀬真美、神酒クリニックのスタッフが居ました。

神酒章一郎曰く黒宮智人から九十九勝己の情報提供をされた為にスタッフを呼びました。

神酒章一郎は九十九勝己に糾弾をしました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿ 
【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん『スフィアの死天使 天久鷹央の事件カルテ』を読書しました。

中年女性曰く沖田絵美を生け贄にした神羅はパワーアップしたし新たに畏敬されました。

桜井公康曰く、小鳥遊優と天久鷹央が大宙神光教内を潜入捜査したことを見破りました。

小鳥遊優と桜井公康は天久鷹央を外に連れ出しましたけれど天久鷹央は騒ぎ出しました。

小鳥遊優は神羅の儀式内容を報告しました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる『対岸の彼女』を読書しました。

無愛想な中里典子すら笑い転げていました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。