2019年10月22日

2019年10月21日 月曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(石田衣良、染井為人、柚月裕子、堂場瞬一、知念実希人、知念実希人、角田光代)


❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

こんばんは。

BGMはauうたパスにある高橋留美子さんによるアニメ『犬夜叉』に使用された浜崎あゆみさんによる『ディアレスト』を選曲しました。

残念ながら『犬夜叉』はそんなに好きなアニメじゃありませんでした。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【通常日記】

また早朝覚醒し手持ち無沙汰ゆえに退屈だったし暇潰しに電子書籍を読書しました。

東野圭吾さんによる『希望の糸』を新たに加筆修正しました。

6月分ゆえに過去に遡らないといけません。

文庫本は新たに東野圭吾さん『祈りの幕が下りる時』を再読しました。

読了しましたら読書感想文などを新たに加筆修正するかもしれません。 

再読なのに飽きませんでした。

もちろん、東野圭吾さん『沈黙のパレード』を読書しました。

それ以外には寄付する洋服を分類しました。

400着以上、洋服を所有しましたけれど100着は断捨離したりメルカリやラクマを使いました。

200着は寄付に使いました。 

マツコ・デラックスさんと村上信五くんによるバラエティー番組『月曜から夜ふかし』は休止されました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある石田衣良さん『絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク15』を読書しました。

グエン・タイ・ミンは美少女だったし真島誠は料理を食べながら密かにグエン・タイ・ミンがどんな仕事振りなのかを観察しました。


真島誠と中沢紀見亜は合流を行ないました。

早速、グエン・タイ・ミンを称賛しました。

しかしながら中沢紀見亜曰くグエン・タイ・ミンは明らかに前より疲労感を抱きました。

真島誠は早速、尾行する約束を行いました。


真島誠は無国籍居酒屋「モンスーン」付近に居座りながらグエン・タイ・ミンを待ち伏せしましたけれど怪しい男性を発見しました。

案の定、男性二人組は真島誠同様に無国籍居酒屋「モンスーン」付近の警戒をしました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さんによる『正義の申し子』を読書しました。

貸切状態のサウナに入ったら我慢比べしながらようやく樋口は埋蔵金の在処を栗山鉄平に説明しましたけれど言葉などは失いました。

樋口曰く埋蔵金は元々、西野が持ちました。

樋口は栗山鉄平を慕っている舎弟ゆえ栗山鉄平から事情を訊いた途端、怒り心頭だったし最終的には樋口は西野に対し襲撃しました。

命乞いをした西野からは金を強奪しました。

栗山鉄平は身バレを心配しましたけれど樋口曰く闇討ちは得意技だしタイガーマスクを使いましたけれど栗山鉄平は心配をしました。

その後、銭湯なのに遊びながら騒ぎました。

くつろぐうちにジョンのことを忘れたら樋口は不平不満を言いながら口を尖らせました。

樋口もジョンへ復讐心を次第に抱きました。

栗山鉄平は樋口に文句を返しながら西野に対し仇討ちした樋口には密かに感謝しました。

突如リラックスした栗山鉄平は樋口をディズニーランドに行かないのか誘い出しました。

さすがに樋口はその提案には却下しました。

栗山鉄平がドライヤー中、樋口は久し振りのジョンのユーチューブをチェックしました。

ジョンは栗山鉄平を名指ししながら情報提供など求めたし再度、栗山鉄平は怒り心頭に戻ったし案の定、ジョン探しを決心しました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん『ウツボカズラの甘い息』を読書しました。

杉浦加奈子は「リュミエール」を解説しましたけれど杉浦加奈子曰く「ラ・ビジュ」に携わるアルジャーニ化粧品の創業者一族の御曹司であるピエール・アルジャーニに一目惚れされ見事に愛人になる権利を獲得しました。

ようするにピエール・アルジャーニに体を渡すかわりに「リュミエール」を作りました。

杉浦加奈子はライセンス契約を持ちました。

しかしながら、高村文絵に理解不能でした。

杉浦加奈子曰く「リュミエール」は会員限定ゆえに高村文絵は勧誘だと勘違いしました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん『不信の鎖 警視庁犯罪被害者支援課6』を読書しました。

新宿中央公園内部に臼井を呼び出しました。

まずは村野秋生は臼井を密かに観察しましたけれど明らかに臼井は手持ち無沙汰でした。

村野秋生は単刀直入に臼井へ質問しました。

臼井を詰問したのに逆に詰問をされました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん『神酒クリニックで乾杯を』を読書しました。

九十九勝己は三森大樹をスパイした謝礼に新庄雪子にご馳走する予定だったけれど六本木に向かいましたけれど電話に気付きました。

電話の主は音信不通の三森大樹なのでした。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん『スフィアの死天使 天久鷹央の事件カルテ』を読書しました。

不意に小鳥遊優は警視庁捜査一課である桜井公康に気付きましたし桜井公康すら小鳥遊優と天久鷹央が居る為にビックリをしました。


案の定、訝ってきた桜井公康は小鳥遊優と天久鷹央を事情聴取する旨を伝え消えました。

小鳥遊優は手持ち無沙汰ゆえに天久鷹央に話し掛けたのに天久鷹央は不機嫌なのでした。

案の定、天久鷹央は手近な中年女性に対し沖田絵美を知らないのか詰問を行ないました。

小鳥遊優は出鱈目を言い同情をさせました。

それなのに天久鷹央から邪魔をされました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる『対岸の彼女』を読書しました。

中年女性は驚く楢橋葵に軽口を言いました。

田村小夜子に台所、楢橋葵に風呂場を任せながら掃除業者のいろはを語りましたし中年女性は中里典子だと自己紹介しましたけれど田村小夜子には案の定、仕事は不慣れでした。

中里典子に注意されつつ方法を覚えました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。