2019年10月13日

2019年10月12日 土曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(石田衣良、染井為人、柚月裕子、堂場瞬一、知念実希人、知念実希人、知念実希人、角田光代)


❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

こんばんは。

BGMはauうたパスにある綾瀬はるかちゃんと山田孝之くんによるドラマ『白夜行』に使用された柴咲コウさんによる『影』を選曲しました。
個人的には綾瀬はるかちゃんと山田孝之くんによるドラマバージョンより堀北真希ちゃんと高良健吾くんによる映画バージョンに感情移入や共感しました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【通常日記】

サンドウィッチマンと芦田愛菜ちゃんによるバラエティー番組『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』を観ました。

稲垣吾郎さんによるホラー番組『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』は途中棄権しました。

録画しましたけれど極端に怖いし肩が痛くなった為に諦めました。

中条あやみちゃんによる『赤い執着』はオチにビックリしました。

鈴木保奈美さんによる『誰にも言えない』はオチにある幽霊にゾッとしました。

佐々木蔵之介さんによる『肩の女』は序盤から幽霊がリアルゆえに途中棄権しました。

松本穂香ちゃんによる『机と海』は見逃しました。

佐藤健くんによる『汲怨のまなざし』は見逃しました。

佐藤健くんは大好きながら幽霊を観たくないから諦めました。

高岡早紀さんと小池徹平くんによるホラードラマ『リカ』は観たくありませんでした。

おぎやはぎによるバラエティー番組『おぎやはぎの愛車遍歴』に忍成修吾くんがゲスト出演しました。

BSゆえに見逃しました。

動画配信サービス『フールー』にはありました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある石田衣良さん『絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク15』を読書しました。

梅原繁なりに社会復帰を密かに考えました。

梅原繁曰く母が騙された引きこもり自立支援センター「ホームベース」は自己実現セミナーながら悪徳な経営ゆえ怒りを抱きました。


上位会員ほど料金は高額なシステムでした。

しかしながら、引きこもり自立支援センター「ホームベース」とはスパルタ教育ながら引きこもりの改善をする民間企業なのでした。

真島誠はスマートフォンで検索をしました。


案の定、引きこもり自立支援センター「ホームベース」は引きこもり当事者以外に家族からすら高額なセミナー料金を搾取しました。

社長である徳江正樹はエリートマンでした。

徳江正樹のインタビューなど確認しました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さんによる『正義の申し子』を読書しました。

ファーストフード店に行き仮眠をしました。

しかしながら店員からは追い出されました。

舎弟である樋口に会う為に事務所に向かいましたし樋口には最後に挨拶する予定でした。

充電切れだったスマートフォンをケータイショップで充電したら多数ある留守番電話は案の定、多田沙織による単なる言い訳でしたし酔っ払って多田沙織と西野はセックスしましたけれど栗山鉄平はむしろ冷静なのでした。

多田沙織と西野は居ませんでしたけれど栗山鉄平は樋口が非番だったことを知りました。

手持ち無沙汰だったし栗山鉄平は2ちゃんねるにあるジョンのスレッドを確認しました。

ジョンの元同級生が書き込みを行いました。

栗山奈緒子は栗山鉄平に電話を行いました。

結局、栗山鉄平は折り返し電話をしました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん『ウツボカズラの甘い息』を読書しました。

ようやく預金通帳と印鑑など発見しました。

「コンパニエーロ」からは毎月、二百万円が振り込まれたから役員だと推測をしました。

中川菜月曰く女性が居た痕跡は皆無でした。

すぐに機械音痴である秦圭介のかわりに中川菜月はスマートフォンを使いながら「コンパニエーロ」に関する登記情報検索しました。

東京都新宿区四谷にある美容品販売でした。

田崎実は代表取締役だったし経営者でした。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん『不信の鎖 警視庁犯罪被害者支援課6』を読書しました。

臼井は営業車に村野秋生を呼び出しました。

臼井曰くインターネットにある父娘関係の因縁から大崎康政が犯人か不安を抱きました。

臼井曰く元社員が噂話を勝手に広めました。

大崎康政と大崎美江は父娘喧嘩をしました。

大崎亨よりは大崎美江が野心家なのでした。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん『神酒クリニックで乾杯を』を読書しました。

新庄雪子曰く乳腺外科を夏季休暇しましたけれど手持ち無沙汰だった為に暇なのでした。

その際、とある男性はすれ違いざまに九十九勝己に体当たりし新庄雪子は怒鳴りました。

違和感を抱いた九十九勝己がジャケットのポケットを確認したら封筒が入っていました。

中身を確認したら武者震いしましたから九十九勝己は新庄雪子を放置し辞去をしました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん『魔弾の射手 天久鷹央の事件カルテ』を読書しました。

小鳥遊優は甲斐原勝に伝言を説明しました。

甲斐原勝は時山由梨に渡し物を隠しました。

退院日、時山由梨へと渡す予定なのでした。

仕事を終えたから医局である天久鷹央の自宅へと向かいましたけれど何か作業しました。

天久鷹央曰く、トリックには気付きました。

天久鷹央曰く犯人が何者かを調査しました。

看護師曰く時山由梨は行方不明なのでした。

『幕間』

時山由梨は時計山病院の時計台に居ました。

時山由梨は探し物ある為に時計台内部に向かいましたけれど突如、破裂音を聞きました。

しかしながら、胸には衝撃すら貫きました。

虚脱をした時山由梨は転落する寸前でした。

『第四章 断空の魔弾』


天久鷹央曰く時計山病院だと気付きました。

早速、小鳥遊優と天久鷹央は向かいました。


しかしながら、時山由梨は転落死しました。


小鳥遊優と天久鷹央、成瀬が会議室に待機したら鴻ノ池舞はある男性を招き入れました。

天久鷹央曰く犯人は埋蔵金を理由に時山恵子と時山文太を時計山病院に呼び出しました。

ちなみに犯人は時山由梨に対して時山恵子の手紙を理由に時計山病院に招き入れました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん『スフィアの死天使 天久鷹央の事件カルテ』を読書しました。

ガイドは「霊茶」とカプセルを配りました。

小鳥遊優は「霊茶」の刺激に驚愕しました。

刹那、プラネタリウムは始まりましたけれど無関心な小鳥遊優は仮眠をする予定でした。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

【読書日記】   

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる『対岸の彼女』を読書しました。

母と父は楢橋葵を気遣い外出を行いました。

楢橋葵すら楽しむ演技などを行ないました。

楢橋葵は地味さのあるグループに居ました。

野口魚子はグループをちょこまかしました。

楢橋葵は周囲に溶け込む努力を行いました。

いじめのない生活には安堵さえ抱きました。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿