2019年10月01日

2019年9月30日 月曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(石田衣良、染井為人、柚月裕子、堂場瞬一、知念実希人、知念実希人、知念実希人、角田光代)


✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

こんばんは。

BGMはauうたパスにある聴き放題プレイリスト『ナイトメア』『ムック』を選曲しました。

『ナイトメア』は大好きなのに『仙台貨物』は好ましくない雰囲気かもしれません。

ごめんなさい。

最近、流行っているヴィジュアル系バンドは詳しくありません。

仙台駅西口にあるアーケード内にはヴィジュアル系バンドに特化したCDショップありました。 

いまだに現役ならば再度、行きたいかもしれません。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎ 
【通常日記】

マツコ・デラックスさんと村上信五さんによるバラエティー番組『月曜から夜ふかし』は休止されました。

最近、『月曜から夜ふかし』には熱中が出来なくなりました。

キスマイフットツーとサンドウィッチマンによるバラエティー『10万円でできるかな』を見逃しました。

ゴールデンタイムになったら観なくなりました。

IKKOさんがバラエティー番組にゲスト出演しましたけれど見逃しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある石田衣良さん「絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク15」を読書しました。

青山智則を轢いた犯人探しは不可能でした。

真島誠と青山隼吾は待ち合わせをしました。

真島誠と青山隼吾はサンシャイン60付近にある東池袋中央公園噴水広場に行きました。

久々カラーギャングの集いに参加しました。

青山隼吾はゲスト扱いされたし入れました。


カラーギャングは三百人近く集まりました。

安藤崇は稲垣照星の一件など報告しました。


真島誠は生真面目な宅配ドライバーである早瀬すらもカラーギャングだと気付きました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さんによる「正義の申し子」を読書しました。


栗山鉄平は栗山奈緒子の店に向かいました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん「ウツボカズラの甘い息」を読書しました。


秦圭介は神奈川県警本部庁舎へと勤務するし覆面パトである助手席から降りてきました。

運転席から後輩である井本拓が降りました。

井本拓はまだ巡査なのに早急に捜査第一課強行犯捜査係へと配属された期待の星でした。

秦圭介と井本拓はとある現場に行きました。

とある瀟洒な一戸建てに臨場を行いました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん「不信の鎖 警視庁犯罪被害者支援課6」を読書しました。

長住光太郎は大崎康政を自業自得扱いしましたから村野秋生は犯罪被害者支援課による存在価値を伝えましたのに無視をされました。

長住光太郎はまたエスカレートをしました。

試しに村野秋生が長住光太郎を揺さぶったら当時は本当に安斉優佳と関係を持ちました。

長住光太郎は本橋怜治から連行されました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「神酒クリニックで乾杯を」を読書しました。

ホステスに渡された名刺には「後藤田貿易 常務取締役 鍋島一太」だと記されました。

後日、鍋島一太に関する情報収集しました。

黒宮智人は天久翼を伝いながら喋りました。

仕方なく天久翼は黒宮智人の通訳者を行ないましたけれど後藤田貿易の社長である後藤田道貞は暴力団のフロント会社の社長でした。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「魔弾の射手 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。

すると小鳥遊優は身支度や食事をしました。

時山由梨の病室に弁護士の沼本が居ました。

小鳥遊優は時山文太の転落死をまだ内密にしたのに沼本は時山由梨に勝手に伝えました。

再度また時山由梨はショックを抱きました。

時山由梨は時山一志と沼本に触発されたらしく自分自身の命が無事か恐怖を抱きました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「スフィアの死天使 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。

天久鷹央は体験生活に申し込む為に支離滅裂な二百問のアンケートへと回答をしました。

更にそれを小鳥遊優にさえ強制させました。

二人は婚約カップルに偽装工作をしました。

見事に二人は無事に体験生活に行きました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる「対岸の彼女」を読書しました。

早速、楢橋葵は中華料理屋に向かいました。

田村小夜子は文学部英文科、楢橋葵は哲学科なのに仕事は掃除によるサービス業でした。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

みなさん、お疲れさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎