2019年09月26日

2019年9月25日 水曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(石田衣良、染井為人、柚月裕子、堂場瞬一、知念実希人、知念実希人、知念実希人)


✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎   
こんばんは。

BGMはauうたパスにある中島みゆきさんを選曲しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【通常日記】

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある石田衣良さん「絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク15」を読書しました。

この夫婦の息子である智則は七年前、早朝に外出した為に轢き逃げをされ死亡しました。

真島誠はカラーギャングの説明をしました。

男性は青山隼吾だし女性は青山千春でした。


青山隼吾は真島誠にとある提案をしました。

青山隼吾は真島誠に情報提供する見返りにカラーギャングの伝手が出来ないか訊きましたし案の定また真島誠は安請け合いしました。


早速ゼロワンが居るデニーズに行きました。

ゼロワンは真島誠から青山隼吾と青山千春の話を教わりながらハッキングをやりました。

パナメーラは稲垣照星が所有者なのでした。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎
 
【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さんによる「正義の申し子」を読書しました。

佐藤純が居間に入ったら母がダイニングテーブルに座っている為に食事を命令しました。

佐藤純はスマートフォンをいじりながらツイッターに届いたコメントなどチェックしましたけれど案の定、森口はネタにされました。

しかしながら、森口のところに電話したけれど出てこないし試しに別な悪徳業者宛に悪戯電話したけれど相手は手口を見破りました。

佐藤純は無職ゆえに母から心配されました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん「ウツボカズラの甘い息」を読書しました。

高村文絵と高村敏行は合コンをきっかけに知り合ったし高村敏行に一目惚れされました。

しかしながらモテ期で高飛車である高村文絵は高村敏行に妥協しながら付き合いました。

それなのに最後は出来ちゃった結婚でした。

高村敏行は兼業主婦には大反対をしました。

実は高村敏行は嫉妬深いしモラハラでした。

高村美樹の世話をする為に育児ノイローゼ気味だった高村文絵の外見などは衰えました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん「不信の鎖 警視庁犯罪被害者支援課6」を読書しました。

村野秋生は長住光太郎と三浦翔也の接点などを訝ったけれどまずは臼井に電話しました。

臼井曰く長住光太郎に疑惑など抱きました。

村野秋生が臼井に詰問したら長住光太郎は大崎美江の部下・安斉優佳と付き合いました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「神酒クリニックで乾杯を」を読書しました。

芹沢久美子が辞去したい為に解放しました。

九十九勝己と夕月ゆかりは黒宮智人と天久翼が待機するキャンピングカーに戻りました。

帰り道、またホスト風の男性に会いました。

するとホスト風の男性曰く、芹沢久美子の部屋には見知らぬ男性二人組が侵入しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「魔弾の射手 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。

時山剛一郎は患者である畑山理恵の腹部レントゲンからウイルス性胃腸炎だと診断したのに半年後には末期の肺癌だと気付きました。

半年前に腹部レントゲンを撮影した時に肺の一部も映り込んだのに気付きませんでした。

時山剛一郎はしっかり謝罪しましたけれどショックから畑山理恵は飛び降り自殺しました。

畑山理恵の兄はマスコミ関係者だったし責任感から時山剛一郎も飛び降り自殺しました。

畑山理恵は息子が居る母子家庭なのでした。

一方、時山一志は時山恵子と時山文太が殺害されたと勘違いし自分自身の命が心配ゆえに時山文太の葬儀には関わらない予定でした。

小鳥遊優は時山由梨に同情し心配しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「スフィアの死天使 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。

天久鷹央曰く中に忍び込む予定なのでした。

天久鷹央が屁理屈を言いながら駄々をこねる為に小鳥遊優は天久鷹央を抱きかかえフェンス内に入れた後、新たに不法侵入しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎