2019年09月19日

小説 ユーネクスト


✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

こんにちは。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

動画配信サービス『ユーネクスト』にある電子書籍から小説を買いました。

以前からずっと加入してますけれど、ようやく電子書籍が読めることに気付きました。

自分自身の迂闊さにはビックリしました。

ポイントは四千円分あったのに映画やドラマは観なくなってきたから早速、電子書籍に課金しました。

しかしながら、気に入ったところにアンダーラインを使えない為、名言集に使えないからガッカリしました。

今回は石田衣良さん、染井為人さんの小説を購入しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

石田衣良さん

『絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク15』

期待度 ★★★☆☆

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

染井為人さん

『正義の申し子』 

期待度 ★★★★☆

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

みなさん、おつかれさまでした。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

posted by 人見利香 at 14:09| Comment(0) | 読書 購入履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年9月18日 水曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(五十嵐貴久、柚月裕子、堂場瞬一、知念実希人、知念実希人、知念実希人)


✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

こんばんは。

BGMはauうたパスにあるドラマ「激流 私を覚えていますか?」に使用されたGLAY「ダークリバー」を選曲しました。

ドラマ自体は見逃しました。

しかしながら、プロモーションビデオによる演出は気に入りました。

GLAYの最新アルバムを買いたいけれど軍資金がない為に断念しました。

久し振りにGLAYのモバイルサイトを閲覧しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【通常日記】

水曜日は好きなバラエティー番組などない為に基本的には暇でした。

お部屋ならぬ汚部屋にある大量発生した小説やCDとDVDを整理整頓したいけれど案の定、挫折しました。

すでに羽田圭介さん、中村文則さん、石田衣良さん、志駕晃さん、薬丸岳さんはコンプリートしました。

とくに石田衣良さん「池袋ウエストゲートパーク」シリーズは単行本だけじゃなくて文庫本すら買いました。

当然、電子書籍による合本を買いました。

次は五十嵐貴久さん、知念実希人さん、伊坂幸太郎さん、島本理生さん、角田光代さん、唯川恵さんをコンプリートする予定を考えました。

東野圭吾さん、堂場瞬一さん、有栖川有栖さんは好きなジャンルが激しいからコンプリートは迷いました。

ちなみにまた五十嵐貴久さんからツイッターに返信ありました。

お金さえあれば、またサイン本のコンプリートを開始するかもしれません。

都内では今日からすでに知念実希人さん「ムゲンのi」が発売されました。

やっぱり、サイン本が欲しいから後日、古書店を捜索するかもしれません。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある五十嵐貴久さん「PIT 特殊心理捜査班・水無月玲」を読書しました。

無事に読了しました。

南青山弁護士一家殺人事件の被害者である秦野宏幸は暴力団員を擁護しましたし杉並区弦養寺公園の遺体遺棄事件の被害者である成田明と成田英子は新興宗教の幹部ゆえに多数の信者を洗脳したから羽生澄雄は怒りました。

羽生澄雄は水無月玲に対する復讐しました。

水無月玲がプロファイリングを誤ったから誤解された男性は事情聴取後、自殺しました。

男性は羽生澄雄の親友だった為にショックから羽生澄雄は水無月玲に憎悪を抱きました。

プロファイラーである水無月玲の実力を試す為に羽生澄雄は南青山弁護士一家殺人事件と杉並区弦養寺公園の遺体遺棄事件を引き起こしプロファイリングの撹乱を行ないました。

羽生澄雄の憎悪は深い為わざと車椅子である水無月玲の目の前で飛び降り自殺しました。


当然ながら羽生澄雄は助かりませんでした。

水無月玲の傷は軽傷ゆえに帰還をしました。


早速、水無月玲、大泉実篤、川名基三は金沢による記者会見の会見場へと向かいました。

特殊心理捜査班には蒼井俊だけ残りました。


特殊心理捜査班には水無月玲が戻りました。

蒼井俊は水無月玲にある詰問をやりました。

水無月玲と羽生澄雄の関係性を疑いました。

無論、水無月玲は疑問点には否定しました。

水無月玲は羽生澄雄から脅迫をされました。

それゆえ中野区から逃がす予定なのでした。

水無月玲は以前から自責の念から警視庁に辞表さえ提出する予定だったことを白状しましたけれど今回、騙された振りを演じました。

水無月玲は以前から情報提供をやりました。

すると水無月玲は金沢と高槻修吾に真相を白状する為に蒼井俊を外部に誘い出しました。

刹那、蒼井俊は車椅子である水無月玲から背後から刺されたし水無月玲は立ってました。


水無月玲曰くそもそも真犯人である羽生澄雄に突き落とされたわけじゃなくて、わざと大怪我する為に自分自身から飛び降りました。

その際、計画より遥かに大怪我だったけれど水無月玲はわざと車椅子で生活をしました。

水無月玲は引き取ってくれた叔父から性的虐待をされた為、殺害の為に放火をしました。

水無月玲からすれば叔父の事件が発覚しないのか不安だったし警視庁へと入庁しました。

水無月玲曰く南青山弁護士一家殺人事件は羽生澄雄じゃなくて水無月玲が犯行しました。

水無月玲は羽生澄雄に南青山弁護士一家殺人事件の真相をカミングアウトしましたし羽生澄雄が実際に殺人するように誘導しました。

案の定、杉並区弦養寺公園の遺体遺棄事件は水無月玲と羽生澄雄による共犯なのでした。

この二人組は二十人以上殺害したのでした。

水無月玲はいつか羽生澄雄を抹殺する予定だったけれど気付いた羽生澄雄は逃げました。

無論、羽生澄雄を見付ける為に蒼井俊を特殊心理捜査班にヘッドハンティングしました。

そして水無月玲は見付け出した羽生澄雄をマンションの屋上から階下へ投げ捨てました。


次は水無月玲が蒼井俊に詰問を行いました。

蒼井俊の両親の事件に対し指摘をしました。

水無月玲は心的外傷後ストレス障害の蒼井俊をカウンセリングしたカウンセラーでした。

あの日、蒼井俊の両親を殺害した人物は蒼井俊の父から反撃された為に腹部に大怪我しましたし逃走中に古井戸へと転落をしました。

その際、骨折し古井戸に閉じ込もりました。

蒼井俊はそれを警察には内密に隠しました。

水無月玲は蒼井俊に共鳴し共感をしました。

水無月玲は蒼井俊に対し同一視させました。


蒼井俊はあの日の出来事を想起させました。

案の定エレベーターから出てきた見知らぬ男性が両親を殺害した犯人だと気付きました。

蒼井俊が男性に飛びかかった刹那、男性は古井戸内に転落し蒼井俊に助けを求めました。

蒼井俊は憎悪から助けに応えませんでした。

蒼井俊は水無月玲に対し懺悔をやりました。

すると川名基三は特殊心理捜査班へ電話しましたし羽生澄雄の遺体に不審を抱きました。

一方、蒼井俊は拳銃の発砲に失敗しました。

『エピローグ』

川名基三と春野杏菜が救急車に乗りました。

しかしながら蒼井俊は気絶寸前なのでした。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん「パレートの誤算」を読書しました。

ロックされたフォルダをUSBメモリにコピーし若林永一郎へ相談する予定なのでした。

帰り道、牧野聡美は拉致監禁されましたが牧野聡美の言動は小野寺淳一しか知りませんでしたから牧野聡美は不審感など抱きました。

一方、若林永一郎は捜査会議に行きました。

金田良太は韓国籍の男性から買った違法携帯から津川市役所に何度か電話をやりました。

若林永一郎は金田良太の意図を訝りました。

若林永一郎は牧野聡美へ電話をやりました。

さらなる内通者が居ることに気付きました。

それなのに牧野聡美は音信不通なのでした。

緊急事態ゆえに若林永一郎は苛々しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん「不信の鎖 警視庁犯罪被害者支援課6」を読書しました。

栗田明が畑中真生の事情聴取をやりました。

村野秋生が事情聴取に必要な手法を確認したら栗田明曰く実家が寺だと説明をしました。

栗田明は仏教のいろはから説諭をしました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「神酒クリニックで乾杯を」を読書しました。

九十九勝己、夕月ゆかり、天久翼が青山第一病院にある秘密病棟に到着した最中、黒宮智人はすでに藤原の意識を無事に戻しました。

神酒章一郎と一ノ瀬真美も待機をしました。

しかしながら、藤原は喧嘩腰になりました。

藤原は川奈雄太殺害には無関係なのでした。

そもそも川奈雄太は藤原へとカジノによる借金を返済したらとある依頼を行ないました。

局所麻酔であるキシロカインを求めました。

藤原は誰に拉致されたか知りませんでした。


巽ビルの喫茶店には桜井がやって来ました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「魔弾の射手 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。

時山恵子が生前、時山一志に依頼しました。

時山由梨曰く、時山恵子は時山由梨宛に手紙を書いたのに何故か見付かりませんでした。

4 

インフルエンザゆえ病気療養中だった天久鷹央はようやく監禁生活を解放されましたし手持ち無沙汰だった天久鷹央は歓喜しました。

案の定、天久鷹央は時計山病院に行く予定ゆえに小鳥遊優と鴻ノ池舞は付き添いました。

小鳥遊優は実家にあるアクアを借りました。

天久鷹央はアクアの助手席へと座りました。

鴻ノ池舞はバイクのハヤブサを使いました。

早速、時計山病院の四階を確認したら幽霊が出没した為に鴻ノ池舞はすぐに逃げました。

小鳥遊優は天久鷹央を担ぎ出し逃げました。

一行は再度、また四階まで逆戻りしました。

天久鷹央に命令され小鳥遊優は幽霊の痕跡や不審な装置などを必死に探したりしました。

すると天久鷹央たちは三階へ向かいました。

小鳥遊優は壁の不審な装置に気付きました。

そんな最中、またあの幽霊が出現しました。

天久鷹央が幽霊に突進したら霧散しました。

近くには映写機などの装置が置かれました。

鴻ノ池舞はスピーカーを見付け出しました。

ようやく天久鷹央曰く小鳥遊優が見付け出した装置は赤外線センサーだったし、それに反応した場合、鴻ノ池舞が見付け出したスピーカーから女性の声が廊下に響き渡りました。

その際、天久鷹央が見付け出した装置から霧が充満し、それをスクリーン代わりに映写機から幽霊に扮した女性が映し出されました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】 

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「スフィアの死天使 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。

『第二章 最小の密室』


警視庁捜査一課から桜井がやって来ました。

あの事件は沖田の命は助かりませんでした。

桜井曰く、容疑者は鼻と頬を骨折しました。

小鳥遊優はしつこく事情聴取をされました。

田無署の成瀬曰く詳細は教えませんでした。

案の定、天久鷹央は屁理屈すら呟きました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎