2019年09月17日

2019年9月16日 月曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(五十嵐貴久、柚月裕子、堂場瞬一、知念実希人、知念実希人、知念実希人)


✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

こんばんは。

BGMはauうたパスにあるドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に使用された手嶌葵さん「明日への手紙」を選曲しました。

高良健吾くんが大好きながら肝心な最終回は見逃しました。

手嶌葵さん「明日への手紙」を聴く最中、中学生の同級生だった今野君をイメージしました。

わたしはずっといじめられっ子だったゆえに今野君は唯一無二である命の恩人でした。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【通常日記】

有吉弘行さんによるバラエティー番組「有吉ゼミ」を観ました。

久し振りに鳥羽潤さんを観ましたけれど、やっぱり年齢的にイケメンだった面影は皆無だったしビックリしました。

前田公輝くんが出演したところは見逃しました。

ガッカリしました。

前田公輝くんは最近また再ブームゆえに嬉しくなりました。

村上信五くんとマツコ・デラックスさんによるバラエティー番組「月曜から夜ふかし」は見逃しました。 

観たいコンテンツはありませんでした。

キスマイフットツーとサンドウィッチマンによるバラエティー番組「10万円でできるかな」は見逃しました。

ゴールデンタイムになったら観なくなりました。

ただし、松坂桃李くんが出演しました。

基本的には日中、電子書籍バージョンを読書しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある五十嵐貴久さん「PIT 特殊心理捜査班・水無月玲」を読書しました。

水無月玲曰く案の定、羽生澄雄は谷村博通と関川和司を殺害したことなど白状しました。

羽生澄雄は谷村博通と中国人マフィアが癒着したことに不快感を抱き公開処刑しました。

羽生澄雄はとんでもない歪んだ正義でした。

羽生澄雄は自分自身は棚上げをやりました。

判断能力を破壊された谷村博通は懐柔され羽生澄雄と谷村博通は関川和司に会いました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん「パレートの誤算」を読書しました。

終業後、倉田友則と猪又孝雄、高村大樹、西田美央は早速、次々に退庁を行ないました。

その際、西田美央はパソコンをいじる牧野聡美に興味を抱きましたから牧野聡美は山川亨のフォルダのことを西田美央に伝えました。

西田美央は仕事の資料ではなくアダルトサイトをダウンロードしたものだと考えました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん「不信の鎖 警視庁犯罪被害者支援課6」を読書しました。

名目は視察ゆえ副署長の吉村に挨拶しましたし不承不承、吉村は対応を行ないましたし村野秋生と西原愛が吉村に対し懐柔しました。

すぐ吉村は事情聴取だったと気付きました。

結局、警部補である栗田明に連絡しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「神酒クリニックで乾杯を」を読書しました。


九十九勝己は新庄雪子と会食した翌朝には呼び出された青山第一病院へと向かいました。

夕月ゆかりと天久翼がやって来ましたから三人は軽口を交えながら一緒に向かいました。

黒宮智人が居ない為に九十九勝己が質問したら天久翼曰く黒宮智人の主治医なのでした。

天久翼と黒宮智人は幼馴染だったし抑鬱症状がある黒宮智人をカウンセリングしました。

藤原の人工呼吸器を離脱させる予定でした。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「魔弾の射手 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。

時山由梨は小鳥遊優を信用した為、小鳥遊優が信用する天久鷹央に対し信用をしました。

時山文太が天医会総合病院へ到着しました。
 
✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「スフィアの死天使 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。

病理医による病理解剖には天久鷹央と小鳥遊優が立ち会いましたけれど案の定、前原隆三の脳内に装置などの異物は皆無なのでした。

前頭葉と扁桃体の梗塞巣以外に病理医曰く前頭部と後頭部に謎めいた傷さえありました。

沖田は小鳥遊優の説明を聞き挙動不審だったけれど、すぐに通常の態度に回復しました。

すると新しい患者がまた搬送をされました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎