2019年09月14日

2019年9月13日 金曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(五十嵐貴久、柚月裕子、堂場瞬一、知念実希人、知念実希人、知念実希人)


✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

こんばんは。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【通常日記】

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある五十嵐貴久さん「PIT 特殊心理捜査班・水無月玲」を読書しました。

羽生澄雄を見付ける為に報連相をしました。

懲戒免職後には警備会社へ勤務をしました。

会議室に残った大泉実篤は蒼井俊に羽生澄雄に関することを愚痴を交えつつ語りました。

大泉実篤曰く、羽生澄雄はスパイである情報提供者には高額な金銭を渡したりしました。


羽生澄雄を探す為に兄などを監視しました。

すると特殊心理捜査班すら捜索をしました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん「パレートの誤算」を読書しました。

夕方には飼い犬を散歩させる為に甲名山を散歩した中年の男性が警察へ通報をしました。

実は犬が遺体がある地面を掘り返しました。

失血死ながら惨いリンチを受けていました。

若林永一郎は牧野聡美へ忠告を行いました。

牧野聡美と小野寺淳一は辞去を行いました。

小野寺淳一は牧野聡美に対し心配しました。

金田良太の伯父が高徳寺で葬儀をしました。

牧野亮輔、西海友明、渋谷正晴、門馬大智しか友人の参列者は居ない淋しい葬儀でした。

牧野聡美と小野寺淳一は猪又孝雄と福祉保健部部長である佐賀兼敏に呼び出されました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん「不信の鎖 警視庁犯罪被害者支援課6」を読書しました。

夕食の為には中華料理店へと向かいました。

村野秋生は独身ゆえ掃除と洗濯をしました。

癒しには野球のファインプレーを観ました。

村野秋生は疲れから逆に寝れないままだったし夜中なのに西原愛からスマートフォンにメッセージが届いたし安否確認をされました。

結局、西原愛は村野秋生に電話をしました。

西原愛は松木優里から情報を教わりました。

早速、三浦翔也の悪行などを説明しました。

すると今度は西原愛曰く、インターネットには大崎美江の話題が再度また広がりました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】
電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「神酒クリニックで乾杯を」を読書しました。

見事にミニはミニバンへと追い付きました。

刹那、ミニバンの男性は拳銃を向けました。

一ノ瀬真美はミニすら体当たりさせました。

ビックリしたから拳銃なのに落としました。

刹那、金髪の男性がドアから落下しました。

すぐ九十九勝己が金髪の男性を介抱したら金髪の男性は名前など藤原だと名乗りました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「魔弾の射手 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。

案の定、時計山病院の内部は廃病院でした。

非常階段を使いながら屋上に到着しました。

小鳥遊優は試しに時計台へと向かいました。

小鳥遊優と鴻ノ池舞は上部まで登りました。

時計台の上部からは夜景まで広がりました。

鴻ノ池舞は時計台に設置された蓋に気付いたし小鳥遊優が確認したら階段がありました。

二人は時計台の内部まで階段を降りました。

次は幽霊が出没する四階へと向かいました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「スフィアの死天使 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。

天久鷹央はブレインCTの確認をしました。

前頭葉と扁桃体には梗塞巣までありました。

天久鷹央は前原隆三に対し肯定をしました。

それなのに前原隆三は下に飛び降りました。


小鳥遊優と沖田は青年の治療を終えました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。 

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎