2019年09月06日

2019年9月5日 木曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(東野圭吾、石田衣良、五十嵐貴久、五十嵐貴久、柚月裕子、堂場瞬一、知念実希人、知念実希人)


✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

こんばんは。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【通常日記】

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

ホステスを辞めるべきか迷った頃、綿貫哲彦から頻繁に指名をされましたしアフターした時、バツイチをカミングアウトされました。

綿貫哲彦は出来ちゃった結婚に憧れました。

中屋多由子は綿貫哲彦を部屋に招いたしセックス中にはプロポーズさえ示唆されました。

同棲する為にホステスのアルバイトは辞めましたけれど中屋多由子は妊娠しなかったし結局、マル高扱いされる三十八歳なのでした。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎  
【読書日記】  

電子書籍バージョンはauブックパスにある石田衣良さん「少年計数機 池袋ウエストゲートパーク2」を読書しました。

当然、成瀬彰は医療刑務所行きなのでした。

横山礼一郎は心底、マコトへ感謝しました。


すると西一番街にある果物屋へ戻りました。

おふくろは兵庫にある宝塚劇場に居ました。

安藤崇曰く、ほとんどのテレビ局は何者かが偶然に撮影したビデオカメラを流しました。

成瀬彰の口元は何事かを呟く為にマコトは咄嗟にビデオテープにテレビを録画しました。


マコトは店に安藤崇の車を呼び出しました。

マコトはカラーギャングから拝借しました。

ルカ姉に会いたいから自ら運転をしました。


マコトはメルセデスの運転を初体験しながらルカ姉が待機するマンションに行きました。

するとマコトはメルセデスにあるビデオモニターを使いながらビデオテープを再生しましたしルカ姉に成瀬彰の読唇術をさせました。

ルカ姉曰く、「のりかえ」だと囁きました。

あの日、池袋西口公園の円形広場には警察官以外はマコトと牧野温しか居ませんでした。


マコトは成瀬彰らのアジトへ向かいました。

すると不動産会社の連絡先を確認しました。

マコトは刑事になりすまし電話をしました。

部屋の名義人は何故なのか牧野温だったしマコトは確認したけれど音信不通なのでした。


つかの間、マコトは牧野温を想起しました。


数日後、牧野温はマコトに電話をしました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある五十嵐貴久さん「土井徹先生の診療事件簿」を読書しました。

困り果てた竹内冬子から相談をされました。

立花令子はまずカールの悪戯じゃないかと推理しましたけれど、さすがに不可能でした。


立花令子、土井徹と桃子は喫茶店に居ましたけれど立花令子は土井徹に相談をしました。


立花令子にすれば犯人はホームレスでした。

当然ながらホームレスは入浴に困りました。

立花令子曰く、入浴に困ったホームレスが窃盗した石鹸を使用した旨など推理しました。

しかしながら、土井徹は疑問視をしました。

すると立花令子はアイディアを閃きました。


急に立花令子はシャーロック・ホームズによる「六つのナポレオン像」を想起しました。

無論、即座に土井徹から否定をされました。


土井徹曰く、カラスが犯行を行ないました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある五十嵐貴久さん「PIT 特殊心理捜査班・水無月玲」を読書しました。

西五日市署が遺体にある免許証を確認したところ男性の正体は谷村博通だったし解剖などを行ないましたら案の定、警視庁が捜索しました警部である谷村博道だと発覚しました。

実際には腹部を刺殺されたし失血死でした。

蒼井俊、川名基三、原茂之は臨場しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん「パレートの誤算」を読書しました。

牧野聡美は小野寺淳一を半信半疑しました。

念の為に牧野聡美は安西佳子の家庭訪問など自分自身でやると小野寺淳一に誓いました。

翌日、終業したら家庭訪問へ向かいました。

案の定、牧野聡美は招かざれる客だったし安西佳子はあからさまに嫌悪感を抱きました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん「不信の鎖 警視庁犯罪被害者支援課6」を読書しました。

木場は主任である竹井すら呼び出しました。

竹井曰く当時から三浦翔也に困惑しました。

三浦翔也は何故か大崎康政を詰問しました。

竹井と木場からはアドバイスをされました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「神酒クリニックで乾杯を」を読書しました。

井出明男曰く、ギャンブル依存症である川奈雄太は違法のカジノから借金を抱えました。

藤原が違法のカジノバーのオーナーでした。

井出明男の忠告を無視しながら通いました。

曰く若い頃は暴走族の頭だったけれど今は反社会的勢力の暴力団に上納金を渡しました。

川奈雄太は見せしめに公開処刑されました。


早速、九十九勝己は困惑などを抱きました。

大田区に藤原が経営する賭場がありました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「魔弾の射手 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。

すると天久鷹央は何故なのか気絶しました。

小鳥遊優と鴻ノ池舞が無事を心配しました。

居合わせた救急医らが搬送を行ないました。

小鳥遊優がパニック状態ゆえに鴻ノ池舞が処置室を確認した最中インフルエンザでした。


天久鷹央の姉である天久真鶴すら来ました。

事務長である天久真鶴が看病をやりました。

天久鷹央は案の定、時計山病院へと行きたがってるけれど天久真鶴に懐柔をされました。

天久鷹央の天敵は天久真鶴だけなのでした。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎