2019年09月05日

2019年9月4日 水曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(東野圭吾、石田衣良、五十嵐貴久、五十嵐貴久、柚月裕子、堂場瞬一、知念実希人、知念実希人)


✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

こんばんは。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【通常日記】

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

単行本バージョンは東野圭吾さんによる「希望の糸」を読書しました。

直後、中屋多由子は会社にある社員寮を辞去後にマンションを借りたし引っ越しました。

中屋多由子は結婚願望が強かった反面、何故なのか恋人とは長続きしない不運な性格だったけれど、ある日を境に本社に勤務する研究員と親しくなったし研究員曰く妻子持ちながら中屋多由子とはセックスを行ないました。

研究員はプロポーズすら示唆をしましたから真に受けた中屋多由子は妊娠する危険日だったけれど研究員には中出しを許可しました。

妊娠が判明した中屋多由子はシングルマザーを決心しましたけれど、それなのに研究員は中屋多由子へ正式にプロポーズをしました。

しかしながら、中絶が前提条件なのでした。

中絶後、研究員とは音信不通になりました。

試しに研究員の職場に電話をしましたけれど外出中らしく折り返し電話を伝言しました。

中屋多由子と研究員は押し問答を繰り返し研究員からはショッピングセンターにある駐車場に案内されましたけれどSUVの車内、研究員は中屋多由子に手切れ金を渡しました。

喚いた中屋多由子を研究員は助手席から引っ張り出したし中屋多由子はショッピングセンターの屋上から飛び降り自殺を行いました。

退院後、中屋多由子は介護の仕事をする為に足立区にある老人ホームに転職をしました。

生活苦ゆえに中屋多由子は上野にあったクラブでホステスのアルバイトを行ないました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある石田衣良さん「少年計数機 池袋ウエストゲートパーク2」を読書しました。  

ホームレスになりすました捜査員が自爆寸前だった成瀬彰を制止したのに発砲しました。


結局、成瀬彰は救急車で運び出されました。

成瀬彰は顎に大怪我したけど生きてました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある五十嵐貴久さん「土井徹先生の診療事件簿」を読書しました。

4  

一行はカールを洗う為に移動を行いました。

カールはシャワー嫌いだし観念をしました。

竹内冬子曰く、何度か石鹸が盗まれました。

単なる紛失ではなく故意による窃盗でした。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある五十嵐貴久さん「PIT 特殊心理捜査班・水無月玲」を読書しました。

蒼井俊は二人の接点に不審感を抱きました。

蒼井俊曰く、マークされた谷村のピンチヒッターが関川和司だったことを夢想しました。

当然ながら関川和司は危機感を抱きました。

ゆえに関川和司は処刑的に殺害されました。

キーパーソンの谷村はまだ行方不明でした。

しかしながら、あきる野市にある廃病院から懸念した通り谷村の遺体が見付かりました。


東京都の多摩西部にあるし八王子市、福生市に隣接する市内自体は割りと小さめでした。

空き家を調査する為に消防団員は釜州町にある廃病院になった烏山病院へ向かいました。

異臭が凄まじいから市役所に連絡しました。

試しに消防団員が異臭の原因を探ったら院長の書斎に首吊り自殺をした男性が居ました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん「パレートの誤算」を読書しました。

軽食を作る為に竹本は厨房へ向かいました。

残された牧野聡美と小野寺淳一は安西佳子と金田良太が貧困ビジネスだと疑問視をしましたけれど小野寺淳一は山川亨を疑いました。

山川亨は貧困ビジネスを内密にやりました。

当然ながら、小野寺淳一曰く、山川亨と反社会的勢力が癒着したことなど推論しました。

それを牧野聡美は反論が出来ずにいました。

牧野聡美は山川亨を殺害したのは反社会的勢力の暴力団員だし安西佳子や金田良太は真犯人を知っているだろうと推察を行いました。

すると小野寺淳一はむしろ安西佳子か金田良太が真犯人じゃないかと疑問視をしました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん「不信の鎖 警視庁犯罪被害者支援課6」を読書しました。

村野秋生は広報課に居る木場に会いました。

木場は係長ながらかつては捜査二課に居たから金融犯罪を担当したし階級は警部でした。

木場曰く、三浦翔也とは面識がありました。

三浦翔也は元々、新聞社の警察回りでした。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「神酒クリニックで乾杯を」を読書しました。

天久翼は井出明男から犯人を引き出しましたけれど犯人の名前は藤原だと分かりました。

その後、黒宮智人すら懐柔を行ないました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「魔弾の射手 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。


救急部勤務を終えたから待機をしましたけれど天久鷹央じゃなくて鴻ノ池舞が来ました。

小鳥遊優と鴻ノ池舞は茶番を行ないました。

次回からは鴻ノ池舞が統括診断部で研修する予定だったけれど鴻ノ池舞は天久鷹央を尊敬する為に早速、期待や羨望など抱きました。

しかしながら小鳥遊優は疲労困憊しました。

すると天久鷹央は珍しく遅刻をやりました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎