2019年09月03日

2019年9月2日 月曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(東野圭吾、石田衣良、五十嵐貴久、五十嵐貴久、柚月裕子、堂場瞬一、知念実希人、知念実希人)


✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎   
こんばんは。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【通常日記】

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

単行本バージョンは東野圭吾さんによる「希望の糸」を読書しました。

25

中屋多由子は愛知県名古屋市出身だったし当時、両親と兄が居たから四人暮らしでした。

バブル景気ゆえに中屋一家は羽振りが際立ったのに突如、安普請アパートに引っ越したけれど兄曰く父は会社を辞めさせられました。

兄が仕入れた情報網によれば父は地元にあった産業機器メーカーに勤務しましたけれど経理を担当したし二億円以上、横領しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある石田衣良さん「少年計数機 池袋ウエストゲートパーク2」を読書しました。

マコトは池袋西口公園へ感慨を抱きました。


刹那、マコトは囮作戦へ後悔を抱きました。


目の前には不審なカップルが現われました。


それは変装をした成瀬彰だと気付きました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎   

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある五十嵐貴久さん「土井徹先生の診療事件簿」を読書しました。

【トゥルーカラー】


立花令子の母はホームレスを嫌悪しました。

立花令子の自宅付近に最近、出没しました。

母は立花令子へ後始末などを依頼しました。


立花令子は南武蔵野署へ出勤しましたけれどアラサーなのに副署長ゆえ周囲からは畏敬されるし署内に友人知人など皆無なのでした。

しかしながら、竹内冬子は唯一無二でした。

竹内冬子は警察犬の訓練士を行ないました。

基本的に仕事なく手持ち無沙汰な立花令子は副署長室内なのに遊びながら過ごしました。

退屈ゆえに暇を持て余した立花令子は竹内冬子が居る警察犬の訓練所へと向かいました。


訓練所にはシェパードのカールが居ました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎ 
    
【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある五十嵐貴久さん「PIT 特殊心理捜査班・水無月玲」を読書しました。


早速、蒼井俊は退職者リストを作りました。

最終的なターゲットは三人に絞られました。

警部補である羽生澄雄は捜査費を私的流用したし懲戒免職処分から警視庁を辞めました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん「パレートの誤算」を読書しました。

小野寺淳一と竹本はまず軽口を言いました。

小野寺淳一曰く竹本は東京に進学したのに左翼活動をきっかけに逮捕されたし、その後は授業料が未納ゆえに大学を除籍されました。

小野寺淳一の相談に竹本は牽制をしました。

ようやく反社会的勢力について語りました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん「不信の鎖 警視庁犯罪被害者支援課6」を読書しました。

【第二部 停滞】


警視庁犯罪被害者支援課に帰還をしました。

課長室に戻った本橋怜治に相談をしました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「神酒クリニックで乾杯を」を読書しました。

すると天久翼と夕月ゆかりがバトルする為に珍しく内向的な黒宮智人が懐柔をしました。

早速、神酒章一郎は井出明男へ川奈雄太に関する情報などを訊きましたが無視しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎
 
【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「魔弾の射手 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。

早速、小鳥遊優は解剖室へと向かいました。

小鳥遊優は久保の助手を行なう予定でした。

天久鷹央は鴻ノ池舞へと記録を任せました。

天久鷹央は屋上にある自宅へと行きました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎