2019年09月30日

2019年9月29日 日曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(石田衣良、染井為人、柚月裕子、堂場瞬一、知念実希人、知念実希人、知念実希人、角田光代)


✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

こんばんは。

BGMはauうたパスにある中島美嘉さんを選曲しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

 【通常日記】

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある石田衣良さん「絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク15」を読書しました。

ようやく稲垣照星は安藤崇に謝罪しました。


稲垣照星よりかんじんな青山智則を轢き殺した犯人は見付からないし作戦会議しました。

青山隼吾は青山智則を轢き殺した犯人を見付ける為に本来である正社員は辞めてました。


真島誠は西一番街の果物屋に帰還しました。


真島誠は青山隼吾の依頼を断る予定でした。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さんによる「正義の申し子」を読書しました。

佐藤純は母に八つ当たりし暴言吐きました。

佐藤純は怒りを制御出来ない性格だったし張本人である佐藤純はコンプレックスでした。

するとスマートフォンが通話状態だった為に電話をかけてきた森口は怒声を訝りました。

本名が栗山鉄平だと自己紹介を行いました。

何故か佐藤純を直に見付け出す予定でした。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】 

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん「ウツボカズラの甘い息」を読書しました。

杉浦加奈子が高村文絵を解放しない為に不承不承、携帯電話番号を書いたし渡しました。

杉浦加奈子は勝手に思い出話に饒舌でした。

結局、杉浦加奈子の別荘に行く予定でした。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん「不信の鎖 警視庁犯罪被害者支援課6」を読書しました。

いきなり大崎康政は凶器を語ってきました。

襲撃事件の際、大崎康政は練習用の短い野球バットで殴られたことをやっと伝えました。

村野秋生を犯人のことをまた詰問しました。

何故なのか大崎康政から信用をされました。

ようやく大崎康政は犯人を語り出しました。

早速、村野秋生は乾に対し報告をしました。

大崎康政曰く菊池省吾から襲撃されました。

すると本橋怜治曰く案の定、芦田浩輔は自宅に居た長住光太郎を捕獲しましたけれど犯罪被害者支援課に来たくせに黙秘をしました。

目黒中央署から犯罪被害者支援課に行きましたけれど長住光太郎は反省しませんでした。

村野秋生は長住光太郎に対し怒鳴りました。

長住光太郎曰くノーコメントを貫きました。

怒る村野秋生へ芦田浩輔は制止をしました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「神酒クリニックで乾杯を」を読書しました。

黒宮智人は芹沢久美子と芹沢悟を監禁し暴行した二人組の片方、角刈り頭を覚えました。

早速ホステスに描いた似顔絵を見せました。

角刈り頭からの紹介だと嘘すら述べました。

黒宮智人のイラストは写真に匹敵しました。

ホステスは躊躇いつつ鍋島だと言いました。

鍋島は吝嗇家だし肉体関係を強要しました。

あるホステスは鍋島の名刺を所持しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「魔弾の射手 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。


小鳥遊優と天久鷹央は時山由梨を回診する為に病室へと向かいましたけれど時山由梨は時山文太の転落死を知らないから憂鬱でした。

すると天久鷹央は天久真鶴に捕獲されましたし唯一無二、姉である天久真鶴は敵でした。

天久鷹央が仕事をサボったから怒りました。

案の定、天久鷹央を拉致し連行をしました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「スフィアの死天使 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。

小鳥遊優と天久鷹央は絶体絶命なのでした。

いきなり大河内和之が助け舟を出しました。

天久鷹央が馬鹿正直に返答する前に小鳥遊優は適当に興味がある素振りを演技しました。

大河内和之から体験生活に案内されました。


数日後、二人はとある場所に到着しました。

実は一行は大宙神光教に当選していました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる「対岸の彼女」を読書しました。

田村小夜子は楢橋の明るさに期待しました。

翌日、昼前に大久保の事務所へ行きました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

音楽 購入履歴


下書き
posted by 人見利香 at 03:08| Comment(0) | 音楽 購入履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

2019年9月28日 土曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(石田衣良、染井為人、柚月裕子、堂場瞬一、知念実希人、知念実希人、知念実希人、角田光代)


✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

こんばんは。

BGMはauうたパスにあるビーズ『Classmate』を選曲しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【通常日記】

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある石田衣良さん「絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク15」を読書しました。

カラーギャングは挟み撃ち作戦をしました。

安藤崇は稲垣照星を車外に呼び出しました。

稲垣照星が抵抗したから安藤崇はパナメーラのサイドミラーを破壊し稲垣照星が通報しないようにスマートフォンすら破壊しました。

ようやく小太りな稲垣照星は降参しました。

早速、安藤崇は稲垣照星に詰問をしました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さんによる「正義の申し子」を読書しました。

お巡りさんは佐藤純に逮捕を示唆しました。

調子に乗った佐藤蘭子から脅迫されました。

強気だった佐藤純はついに土下座謝罪しましたけれど自室に戻ったら心身は放心でした。

数時間、佐藤純はベッド上に居座りました。

スマートフォン見たら森口から電話あるし出るべきか迷った刹那、母がやって来ました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん「ウツボカズラの甘い息」を読書しました。

杉浦加奈子は自分自身の垢抜けない容姿にウンザリした為に整形したこと説明しました。

当時コンプレックスある杉浦加奈子は密かに高村文絵を畏敬したし再会に歓喜しました。

高村文絵は杉浦加奈子に不審を抱きました。

現在、杉浦加奈子は都内にあるマンション以外に鎌倉に一戸建ての別荘を所有しました。

凄まじい経済力に高村文絵は驚愕しました。

杉浦加奈子は高村文絵に食い下がりました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】 

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん「不信の鎖 警視庁犯罪被害者支援課6」を読書しました。

次は目黒中央署へと向かい乾に会いました。

村野秋生も三浦翔也に事情聴取をしました。

案の定、三浦翔也は村野秋生を嘲笑するし屁理屈を言いながら挑発ばっかりをしました。


その夜、長住光太郎とは音信不通だったし翌朝には長住光太郎は欠勤を伝えてきました。

村野秋生は長住光太郎を詰問したのに長住光太郎はガチャ切りしましたし音信不通だった為に村野秋生は本橋怜治に相談をしました。

村野秋生、本橋怜治と芦田浩輔は鳩首会談を行ない芦田浩輔が長住光太郎を探しました。

村野秋生は本橋怜治に命令されたし不承不承に病院に居る大崎康政を事情聴取しました。

大崎康恵は気遣ったらしく退室をしました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「神酒クリニックで乾杯を」を読書しました。


キャバクラのマッチを拾った九十九勝己と神酒章一郎は五反田にあるランジェリーパブ・バニー倶楽部へと密かに潜入捜査しました。

それなのに黒宮智人の容姿に驚愕しました。

そもそも天久翼は童顔ゆえ却下されました。

夕月ゆかりは女性ゆえに行けませんでした。

行けないかわりに神酒章一郎に指示され天久翼と夕月ゆかりは黒宮智人に細工しました。

普段の黒宮智人は目立たないし野暮ったい容姿に夕月ゆかりが施したらイケメンでした。

さらには天久翼は黒宮智人に暗示しました。

見事に口達者なイケメンに大変身したからホステスは黒宮智人のセクハラに喜びました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「魔弾の射手 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。

時山文太は医者の不養生よろしく糖尿病内科の専門医ながら時山文太は肥満体型でした。

当初は涙もろく情緒不安定だったのに落ち着きを取り戻した田邊真知子は辞去しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「スフィアの死天使 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。

小鳥遊優は天久鷹央を抱いて逃走しました。

しかしながら、男性たちから囲われました。

観察すれば反社会的勢力の人物なのでした。

小鳥遊優と天久鷹央へと詰問をやりました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる「対岸の彼女」を読書しました。

結局、買い出しする為に小夜子とあかりはスーパーマーケットに向かい店内に居ました。

夕食のメインをハンバーグに決定しました。

夕食前、田村小夜子宛に電話がありました。

確認したら面接の結果を待っていた「プラチナ・プラネット」に居た社長の楢橋でした。

楢橋曰く、田村小夜子を採用したのでした。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

2019年09月28日

小説 くまざわ書店


✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

こんばんは。

通院日ゆえに仙台駅前に行きました。

くまざわ書店エスパル仙台店に行きました。

石田衣良さん『絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク15』を買いました。

ユーネクストにある電子書籍バージョンが使いにくい為にきちんと単行本を買いました。

五十嵐貴久さん『天保十四年のキャリーオーバー』を買いました。

買うべきか迷ったら五十嵐貴久さんから直にゴリ押しされました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

石田衣良さん

『絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク15』

期待度 ★★★★★

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

五十嵐貴久さん

『天保十四年のキャリーオーバー』

期待度 ★★★★☆

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

みなさん、おつかれさまでした。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

posted by 人見利香 at 22:00| Comment(0) | 読書 購入履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年9月27日 金曜日 人見利香徒然なるままに 通常日記と読書日記(石田衣良、染井為人、柚月裕子、堂場瞬一、知念実希人、知念実希人、知念実希人、角田光代)


✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

こんばんは。

BGMはauうたパスにあるゴールデンボンバーを選曲しました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【通常日記】

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある石田衣良さん「絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク15」を読書しました。

手持ち無沙汰ゆえに真島誠を畏敬しました。


真島誠はサンシャイン60に向かいました。

スターバックスから安藤崇に電話しました。

普段は取り次ぎなのに直に出てくれました。

安藤崇曰く自宅には誰も招きませんでした。

確かに親友なのに自宅は知りませんでした。

真島誠は安藤崇に学童擁護員である青山隼吾と青山千春、青山智則の話を説明しました。

安藤崇の母は生前、学童擁護員なのでした。


真島誠が青山隼吾の魂胆を代弁したら安藤崇からトラブルメーカーだと揶揄されました。      

案の定、安藤崇は不承不承、納得しました。


翌朝、何だかんだ安藤崇はやって来ました。

結局、安藤崇は真島誠に指令を出しました。


朝が苦手な安藤崇なりに見張りをしました。

三日後、改造されたパナメーラが来ました。
  
✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはユーネクストにある染井為人さんによる「正義の申し子」を読書しました。

佐藤蘭子は大袈裟に佐藤純を批難しました。

佐藤純は自室には誰も入れたくないから一行は居間に移動し佐藤純とお巡りさんはダイニングテーブルに座りながら対面をしました。

警察手帳を見たらお巡りさんは巡査部長ゆえ下っ端の警察官には不平不満を抱きました。

相変わらずに佐藤蘭子は興奮し切れました。

二人は人目を無視して兄妹喧嘩をしました。

佐藤蘭子は逮捕か土下座謝罪を求めました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある柚月裕子さん「ウツボカズラの甘い息」を読書しました。

ついにディナーショー当日、高村文絵は高村美咲の入学式に着た一張羅を着用しました。

せっかくだしきちんと化粧を頑張りました。

人目を避けた為に人気のない席なのでした。

ディナーショーは問題がなく終わりました。

帰り際、高村文絵は旧姓である牟田文絵の名前を呼ばれたけど、そのまま無視しました。

すると見知らぬ女性が肩に触れてきました。

高村文絵は不審感すら抱きましたが女性は自分自身を杉浦加奈子だと自己紹介しました。

岐阜の中学時代、クラスメイトなのでした。

杉浦加奈子曰くディナーショーに居ました。

なのに高村文絵は杉浦加奈子に気付かないし整形したことをカミングアウトされました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎ 

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん「不信の鎖 警視庁犯罪被害者支援課6」を読書しました。

大崎康政に懐柔は通用せず逆ギレしました。

仕方なく点滴内に鎮痛剤を入れられました。

村野秋生は医師に怒られたし辞去しました。

村野秋生は制服警官に事情聴取をしました。

制服警官曰く、三浦翔也は単独による不法侵入じゃなくて長住光太郎が付き添いました。

案の定、大崎康政に見破られた三浦翔也は暴れ出したし長住光太郎は密かに消えました。

村野秋生は芦田浩輔に電話を行ないました。

芦田浩輔は長住光太郎に怒りを抱きました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「神酒クリニックで乾杯を」を読書しました。

九十九勝己と芹沢久美子が安堵した刹那、天久翼と黒宮智人、夕月ゆかりが現れました。

早速、一行はすぐに病院へと向かいました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「魔弾の射手 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。


小鳥遊優は天久鷹央の自宅に泊まりました。

受付曰く時山文太の元妻がやって来ました。

開かずの寝室から天久鷹央が出てきました。

小鳥遊優は寝惚けた天久鷹央を整えました。

その後、小鳥遊優と天久鷹央は時山文太の元妻である田邊真知子を診察室に連れました。

田邊真知子は時山文太と同じく医師でした。

天久鷹央は大の甘党ゆえに田邊真知子が用意した菓子折りであるどら焼きに夢中でした。

かわりに小鳥遊優から話題を確認しました。

田邊真知子に詳細を訊くと成瀬は一番手近な田邊真知子に時山文太の死を知らせました。

天久鷹央はアスペルガー症候群ゆえ田邊真知子と時山文太が離婚した理由を訊きました。

田邊真知子曰く浪費家、女好きなのでした。

腐れ縁だった為にショックすら抱きました。

時山文太は閑古鳥よろしく借金をしました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある知念実希人さん「スフィアの死天使 天久鷹央の事件カルテ」を読書しました。 

小鳥遊優は唯一無二であるマトモな男性に気付きましたけど天久鷹央曰くスーツを着込んだ男性は神羅の兄である大河内和之でした。

神羅ではなく大河内和之が運営をしました。

天久鷹央曰く大河内和之は以前は教団ではなく帝都大医学部出身の精神科医なのでした。

診療報酬を水増しし医業停止処分されましたけれど他には反社会的勢力と癒着しました。

小鳥遊優と天久鷹央は一通り確認しました。

帰り際、天久鷹央は牧場に気付きましたし好奇心旺盛だし物見遊山よろしく走りました。

天久鷹央が柵に触ったら警報が作動したし小鳥遊優は天久鷹央をお姫様抱っこしました。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある角田光代さんによる「対岸の彼女」を読書しました。

あかりは大人しく遊べる友達は皆無でした。

あかりは小夜子に遺伝し内向的なのでした。

小夜子は出産後には兼業主婦か迷いました。

大卒である小夜子は映画配給会社に就職しましたけれど女性特有の軋轢に辟易しました。

当時、修二からタイミング良くプロポーズされましたし小夜子は寿退社を行ないました。

兼業主婦じゃなくて専業主婦になりました。

それなのに一ヶ月間、面接に参加しました。

一昨日の面接は同窓生が女社長なのでした。

あかりは仲間外れされたことに癇癪しましたし暴れ出したから男児が被害を受けました。

小夜子は密かにあかりに嫌悪を抱きました

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さい。

✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎✎