2018年12月31日

2018年12月30日 日曜日 EndoMami徒然なるままに 通常日記と読書日記(畑野智美、垣谷美雨、夏川草介、有栖川有栖)


✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
  
こんばんは。  

BGMはauうたパスにある情報番組「ミヤネ屋」に使用されたGLAYによる「さくらびと」 を選曲しました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【通常日記】

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

文庫本バージョンは東野圭吾さん「人魚の眠る家」を読書しました。

脳神経外科・進藤曰く、長女・播磨瑞穂の手の動きは「ラザロ徴候」だと判明しました。

脊髄反射の一種ゆえに珍しい現象ではありませんでした。

この日、妹・美晴と長女・若葉が見舞いに来ました。

播磨薫子は妹・美晴に長男・播磨生人を預けたまま病院から辞去しました。

妹・美晴には嘘を言いました。

目的は榎田博貴になりました。

一時期、播磨薫子は離婚問題から情緒不安定になりました。

睡眠薬を飲んだりしました。

クリニックの医師が榎田博貴でした。

播磨薫子が元気に回復したら榎田博貴から食事に誘われました。

初回は赤坂にあるイタリアンレストランのランチに行きました。

その際、榎田博貴は播磨薫子をディナーに誘いました。

急接近しました。

以後、定期的に食事しました。

今回は銀座にあるカニ料理専門店になりました。

榎田博貴には長女・播磨瑞穂の事故を話しませんでした。

事故の数日後、榎田博貴からメールがあったのに長女・播磨瑞穂の体調不良だと誤魔化しました。

この日の数日前、播磨薫子から榎田博貴を会食に誘いました。

榎田博貴は即答しました。

一方、榎田博貴は痩せている播磨薫子を勘繰りました。

案の定、ずばり播磨薫子は食欲がありませんでした。

不意に榎田博貴はとある提案をしました。

播磨薫子の長女・播磨瑞穂と長男・播磨生人に会いたい旨を伝えました。

そんな最中、榎田博貴を播磨薫子が子供たちの話題を避けていたことを察知しました。

榎田博貴の優しさに播磨薫子は泣きじゃくってしまいました。

二人は急ぎのままに店を辞去しました。

播磨薫子は榎田博貴の部屋に行きたいことを伝えました。

榎田博貴の自宅マンションは東日本橋にありました。

一人暮らしなのに部屋は広いものでした。

ようやく播磨薫子は長女・播磨瑞穂の悲劇を榎田博貴に説明しました。

播磨薫子曰く、榎田博貴と会ったりするのは今夜が最後でした。

長女・播磨瑞穂の為に離婚問題は白紙になりました。

冷静な榎田博貴ゆえに肉体関係には発展しませんでした。

【第二章 呼吸をさせて】


播磨和昌は「BRS」の研究発表に参加しました。

被験者は頚椎損傷による四肢麻痺になりました。

脳には異常がありませんでした。

被験者はロボットアームを使いつつ折り紙の折り鶴を成功させました。

一方、播磨和昌は長女・播磨瑞穂のことを夢想しました。

長女・播磨瑞穂にはBMIが通用しませんでした。

播磨和昌は妻・播磨薫子に瞠目しました。

実はこの被験者は自発呼吸が出来ない状態でした。

それなのに人工呼吸器がない故に播磨和昌は訝りました。

騒ぎ出した播磨和昌に星野祐也が応答しました。

被験者は横隔膜にペースメーカーを埋め込んでました。

当然、播磨和昌は興味を抱きました。

詳細を訊く為、社長室に星野祐也を呼び出しました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

文庫本バージョンは東野圭吾さん「白夜行」を読書しました。


桐原洋介のベルトは不自然に緩まっていました。

その理由を笹垣潤三はセックスの前後だと推理しました。

中塚に指示された為、桐原洋介が食事をした蕎麦屋を探しました。

桐原弥生子曰く、桐原洋介は布施駅前商店街にある「嵯峨野屋」を贔屓にしました。

案の定、金曜日の午後四時に桐原洋介はニシン蕎麦を食べていました。

桐原洋介の死亡推定時刻は金曜日の午後六時〜午後七時だと推測されました。

ただし、桐原洋介は金曜日の午後二時には自宅から外出しました。

この間、桐原洋介はどんな行動をしたのか笹垣潤三たちは訝りました。

月曜日、三協銀行布施支店の女性行員から電話を受けました。

女性行員曰く、先週金曜日、桐原洋介が閉店間際に来ました。

笹垣潤三と古賀は布施駅付近にある三協銀行に向かいました。

女性行員は新聞から桐原洋介が事件に巻き込まれたことを知った為、警察に電話をしました。

桐原洋介は定期預金を解約しました。

貯蓄した百万円を引き出しました。

当然、笹垣潤三は金額に驚きました。

桐原弥生子に確認する為、「きりはら」に行きました。

すると「きりはら」には霊柩車が到着しました。

笹垣潤三には桐原弥生子が妖艶な未亡人の演技に見えました。

桐原弥生子は以前、キタ新地のホステスでした。

遺影を抱えている桐原亮司は相変わらずな無表情でした。

夜に再度、笹垣潤三と古賀は「きりはら」を訪問しました。

松浦勇は笹垣潤三と古賀を招き入れました。

笹垣潤三は桐原洋介の仏壇に瞑目しました。

桐原洋介の百万円の一件には桐原弥生子も松浦勇も驚きました。

さらには賭事の趣味は桐原洋介にはありませんでした。

桐原弥生子曰く、桐原洋介の女性関係には関知しませんでした。

一方、桐原亮司は二階から姿をあらわしませんでした。


桐原洋介は「嵯峨野屋」を辞去した後、布施駅前商店街にあるケーキ屋である「ハーモニー」に行きました。

プリン・ア・ラ・モードを買い求めるつもりだったのに生憎、売り切れました。

桐原洋介は店員に教わった他店舗に行きました。

桐原洋介曰く、他店舗付近こそ目的地だと店員に説明しました。

大江西六丁目にある店舗で案の定、プリン・ア・ラ・モードを四つも買いました。

「きりはら」の名簿から西本文代が浮上しました。

西本文代は大江西七丁目に住んでました。

早速、笹垣潤三と古賀は西本文代の自宅に向かいました。

アパートは明らかに安普請に見えました。

応答したのは子供でした。

ドアチェーンをしたまま美少女があらわれました。

西本文代の娘でした。

美少女は警察手帳の提示を要求しました。

笹垣潤三は身分証明しました。

美少女は熱心に検分しました。

笹垣潤三と古賀を部屋に招き入れました。

板の間にはテーブルと椅子がありました。

美少女は笹垣潤三と古賀に勧めました。

椅子は二つしかありませんでした。

笹垣潤三は二人暮しだと推理しました。

美少女は和室で読書しました。

「風と共に去りぬ」を読書しました。

美少女は明らかに笹垣潤三と古賀の雑談を疎ましく感じました。

仕方なく笹垣潤三と古賀は沈黙しました。

笹垣潤三は美少女の名前を確認しました。

西本雪穂だと判明しました。

西本雪穂は基本、無反応でした。

西本雪穂曰く、桐原洋介を知ってました。

不意に笹垣潤三は質問を中断しました。

詰問は得策じゃないと察知しました。

今後、西本雪穂とは何度も会ったりする予感を抱きました。

部屋を眺めていた笹垣潤三はとあることに気付きました。

ゴミ箱の上には「ハーモニー」の包み紙がありました。

笹垣潤三は視線を西本雪穂に向けました。

案の定、笹垣潤三と西本雪穂は刹那、目が合いました。

つまりは西本雪穂は包み紙に気付きました。

ようやく西本文代が帰宅しました。

西本文代は明らかに笹垣潤三と古賀に怯えました。

西本文代は狼狽しました。

西本雪穂は桐原洋介の一件を説明しました。

笹垣潤三は西本文代と西本雪穂の母子が桐原洋介について事前に話し合っていることを確信しました。

西本文代は美人でした。

西本文代曰く、西本雪穂の父は工事現場の事故で亡くなりました。

西本文代はうどん屋である「菊や」でパートしました。

笹垣潤三は西本文代に桐原洋介のことを訊きました。

西本文代は躊躇しました。

それなのに西本雪穂は桐原洋介が訪問したことを喋りました。

不承不承、西本文代は認めました。

西本文代の言い訳は桐原洋介が西本文代が母子家庭ゆえに経済面を心配しました。

この日、桐原洋介と西本文代は中東戦争の世間話を行いました。

一方、桐原洋介は太平洋戦争の時に出征しました。

当日、西本雪穂は図書館に居ました。

桐原洋介が辞去した後、西本文代はスーパーである「まるかね屋」に行きました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

文庫本バージョンは東野圭吾さん「幻夜」を読書しました。

再読になりました。

第一章


水原雅也は主の居ない工場から墓場を想起しました。

酒を呑んでいると叔父である米倉俊郎に慰められました。

それなのに水原雅也は不愉快になりました。

祭壇前なのに呑み会が行われました。

水原雅也の父である水原幸夫が亡くなりました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

文庫本バージョンは志駕晃さん「スマホを落としただけなのに」を読書しました。

稲葉麻美はセクハラとパワハラの酷さに人事部に退職願を叩き付けました。

以後、派遣会社に登録しました。

時には消費者金融から借りました。

過去にはアダルトビデオにスカウトされました。

そんな貧困生活を経験したのに結婚には躊躇しました。


男は西野真奈美になりすましたフェイスブックのアカウントから富田誠にリクエストしました。

男はイケメンの男性になりすますより美人な女性になりすますことに快楽を抱きました。

ネカマにハマりました。

男は女性に憧れを抱きました。

実は母子家庭だったけど母からはネグレクトされました。

男は愛情に飢えました。

愛情や友情には疑心暗鬼になりました。

案の定、富田誠はなりすましの西野真奈美を承認しました。

男は稲葉麻美と富田誠の関係性を破滅させることを計画しました。

実際問題、以前から数多くのカップルを破局させました。

男曰く、西野真奈美はこの世には既に存在しませんでした。

西野真奈美は長く真っ直ぐな髪の毛でした。

それは男の母と酷似しました。


稲葉麻美のスマートフォンにはフェイスブックからメッセージが着信しました。

スマートフォンにフェイスブックのアプリケーションをダウンロードしました。

メッセージの主は小柳守でした。

小柳守曰く、銀座にある映画館で稲葉麻美と富田誠を目撃しました。

稲葉麻美は富田誠に小柳守のことを確認しました。

富田誠と小柳守の接点は皆無でした。

稲葉麻美は徐々に小柳守とのメッセージ交換が面倒臭いし鬱陶しくなりました。  

一方、稲葉麻美のフェイスブックには武井雄哉から友達のリクエストがありました。

稲葉麻美は先輩である武井雄哉に一目惚れしました。

武井雄哉はすぐに稲葉麻美をセックスに誘いました。

稲葉麻美には初体験になりました。

それなのに武井雄哉には不特定多数のガールフレンドが居ました。

たった三ヶ月で自然消滅しました。

稲葉麻美は武井雄哉に未練を抱きました。

それ故にリクエストの承認を先延ばししました。

躊躇しました。

不意に富田誠は稲葉麻美に現金を催促しました。

当然、稲葉麻美は訝りました。

富田誠曰く、クレジットカードが詐欺に巻き込まれました。

必要な金額は八十万円になりました。

それなのに富田誠曰く、貯金は五十万円しかありませんでした。


毒島徹と加賀谷学は遭難覚悟で遺体を捜索しました。

案の定、三人目の遺体を発見しました。

当然、遺体の容姿や手口はこれまでと酷似しました。

毒島徹曰く、犯人は事前に穴を用意してました。

犯人は秩序型だと推理しました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある畑野智美さんによる「消えない月」を読書しました。

僕は河口さくらが池田先生と食事しないように厳重注意しました。

また、木崎さんとの食事だって事前連絡を要求しました。

事後報告は許さないつもりでした。

食事を後回しにして河口さくらにスマートフォンの提示を命令しました。

部屋の中を調べる為に合鍵を作ることさえ命令しました。

反発する河口さくらを怒鳴りました。

僕は河口さくらのスマートフォンに登録されている男性たちを片っ端から削除しました。

後日、日曜日には実家に戻りました。

河口さくらは仕事でした。

実家に帰ると母から「よっ君」と呼ばれました。

義文ゆえにニックネームはよっ君でした。

父は他界したから母は一人暮らしでした。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある垣谷美雨さん「結婚相手は抽選で」を読書しました。 

冬村奈々は家事は母に任せることを宣言しました。

酔っ払っている宮坂龍彦は反論しました。

案の定、冬村奈々は嫌われる為にわざと高飛車な言動だと察知しました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある夏川草介さん「神様のカルテ2」を読書しました。

早速、進藤夏菜は栗原一止に懐きました。

進藤夏菜は栗原一止を「クリハラ」と呼びました。

進藤夏菜は細君・榛名に友好的でした。

不意に宅配便が届きました。

それはサプライズプレゼントのバースデイケーキでした。

送り主は如月千夏でした。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある有栖川有栖さんによる「ダリの繭」を読書しました。

ただし、凶器に付着した指紋のトリックにはだんまりしました。


推理作家・有栖川有栖と英都大学社会学部犯罪社会学・火村英生は相馬智也室長の女装癖に理解を示しました。

それぞれに「繭」がありました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さいませ。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿ 

2018年12月30日

2018年12月29日 土曜日 EndoMami徒然なるままに 通常日記と読書日記(畑野智美、垣谷美雨、夏川草介、有栖川有栖)


✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
 
こんばんは。

BGMはauうたパスにあるドラマ「1リットルの涙」に使用されたレミオロメンによる「粉雪」を選曲しました。 

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【通常日記】

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

文庫本バージョンは東野圭吾さん「人魚の眠る家」を読書しました。

播磨薫子と長男・播磨生人は長女・播磨瑞穂の病院に行きました。

ICUから個室に移動しました。

播磨薫子は長女・播磨瑞穂のパジャマを新調しました。

長女・播磨瑞穂が好きなアニメキャラクターがデザインされました。

早速、播磨薫子は着替えをしました。

下半身を拭いてから新しいオムツを履かせました。

不意に看護師である武藤があらわれました。

看護師・武藤曰く、長女・播磨瑞穂の体調は良好だと教わりました。

あれから一ヶ月が計画しました。

播磨薫子は長女・播磨瑞穂を広尾の自宅で在宅介護する決心をしました。

臓器提供を翻し、それを拒否したことは後悔しませんでした。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

文庫本バージョンは東野圭吾さん「白夜行」を新たに読書しました。

再読になりました。

第1章


笹垣潤三は布施駅から真澄公園の向こうにあるビルに向かいました。

府警本部に配属される前、布施付近を管轄する西布施警察署に居ました。

この日、本来は非番だったし松本清張を読書する予定だったのに事件が起こりました。

ビルの前には既に野次馬が群がりました。

笹垣潤三はいか焼きの店に行きました。

笹垣潤三は店主が読んでいる新聞を気にしました。

話題は三月にあった四大公害裁判でした。

いか焼きは一枚四十円しました。

店主曰く、このビルは子供たちの遊び場になりました。

ようやく笹垣潤三はビルに入りました。

案の定、ほとんど廃墟化しました。

捜査員たちを確認しました。

班長は中塚でした。

すると合成皮革の長椅子に男性の遺体がありました。

大阪府監察医である近畿医科大の松野秀臣教授は遺体を検分しました。

笹垣潤三は遺体を眺めました。

遺体の男性は小太りな中年でした。

松野秀臣は「他殺」だと言いました。

後輩刑事である古賀曰く、被害者の妻が到着しました。

被害者は質屋の店主だと判明しました。

妻は派手な装いでした。

そんな彼女の嗚咽は笹垣潤三には芝居に感じられました。


被害者の名前は桐原洋介だと判明しました。

桐原洋介は質屋である「きりはら」の店主になりました。

この店舗兼自宅はビルから一キロ先にありました。

妻である桐原弥生子は身元確認しました。

中塚と笹垣潤三は顔見知りの犯行だと推理しました。

遺体を発見したのは近所に住んでいる小学三年生でした。

子供たちはダクトの中を迷路ごっこ遊びしました。

少年は仲間たちとはぐれました。

迷子になってしまい遺体のある部屋に行き着きました。

男性が死んでいる為に家族に相談しました。

少年の母が警察に通報しました。

一方、笹垣潤三たちの話題は桐原弥生子になりました。

桐原洋介は五十二歳なのに桐原弥生子は三十前半に見えました。

中塚は歳の差夫婦を訝りました。

笹垣潤三だけじゃなくて中塚さえ桐原弥生子の演技には感心しました。

桐原弥生子の事情聴取は小林と古賀が行いました。

桐原弥生子曰く、桐原洋介は昨日から行方不明だったと発覚しました。

ただし、桐原弥生子からの手掛かりは皆無になりました。

その後、笹垣潤三と古賀は桐原弥生子を「きりはら」に送迎しました。

桐原洋介と桐原弥生子には小学五年生の息子が居ました。

わざと遠回りつつ「きりはら」がある大江三丁目に向かいました。

笹垣潤三は桐原弥生子に付き添いました。

店内のカウンターには男性が居ました。

店長を任された松浦勇だと判明しました。

松浦勇は指輪をした気障な雰囲気でした。

社長である桐原洋介はワンマンだし松浦勇さえ事情を知りませんでした。

松浦勇は離婚しアパートに一人暮らしだからアリバイはありませんでした。

笹垣潤三は松浦勇から客について書かれた名簿を借りました。

その際、桐原洋介と桐原弥生子の息子である桐原亮司があらわれました。

笹垣潤三は桐原亮司の無表情さに衝撃を受けました。

桐原亮司の目の奥は真っ暗でした。

松浦勇は桐原亮司を引き止めたのに問い掛けを無視したまま何処かに外出しました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

文庫本バージョンは志駕晃さん「スマホを落としただけなのに」を読書しました。

二人目の遺体さえ若い女性だしまだ十代の可能性が浮上しました。

案の定、下腹部は滅多刺しされました。

毒島徹曰く、一人目と二人目は同一犯だと推理しました。

被害者は黒髪のストレートヘアでした。

毒島徹は「穴」を発見しました。

加賀谷学曰く、人間を埋めるには最適な穴だと閃きました。

加賀谷学は同様の穴を発見しました。


稲葉麻美は友人である加奈子に富田誠からプロポーズされた経緯を相談しました。

二人は同じ大学なのに当時、ほとんど接点は皆無でした。

ある時、同じ会社に派遣された為、それをきっかけに急接近し交流を深めました。

稲葉麻美は既婚した友人とは次第に疎遠になりました。

この日、稲葉麻美と加奈子はレストランで外食しました。

稲葉麻美曰く、富田誠の頼りない雰囲気を懸念しました。

加奈子は富田誠とは顔見知りでした。

加奈子は富田誠の生真面目さに太鼓判を押しました。

実際問題、現実的に稲葉麻美の派遣先は徐々に規模が小さくなりました。

それ故にこの際、結婚するべきか悩んでました。

案の定、富田誠からは予定を確認するLINEが入りました。

一旦、稲葉麻美はスルーしました。

一方、加奈子はパスタの写メをフェイスブックにアップしました。

加奈子は自己顕示欲や承認欲求が強いらしく頻繁にフェイスブックを更新しました。

ただし、稲葉麻美にはフェイスブックのメリットは理解不能でした。

加奈子は更新の為、稲葉麻美にツーショットをお願いしました。

不意に加奈子は武井雄哉に関する話題を切り出しました。

三人は同じ大学だったけど稲葉麻美は刹那、武井雄哉の名前に動揺しました。

加奈子曰く、武井雄哉の友人と仲良くなったからデートする予定だと説明しました。

加奈子はフェイスブックのメリットとデメリットを稲葉麻美に力説しました。

稲葉麻美は加奈子に指示されるままにフェイスブックに写メをアップしました。

早速、稲葉麻美の投稿にはリアクションやコメントが集まりました。

稲葉麻美は刹那、フェイスブックの快楽に溺れました。

富田誠からのコメントに満足しました。

稲葉麻美はフェイスブックには投稿せずにロム専門でした。

それなのに稲葉麻美曰く、何かを投稿したい気持ちに襲われました。

試しに映画の感想を書き込みました。

イイネのリアクションに快楽を抱きつつビールを呑みました。

稲葉麻美は友達を承認したりリクエストを送りました。

一方、知らない人物は加奈子のアドバイス通りにスルーしました。


男は稲葉麻美のフェイスブックをチェックしました。

次に加奈子のページを確認しました。

加奈子の友人になりすました男は稲葉麻美にリクエストを送りました。

さらには富田誠の同僚になりすまして稲葉麻美にリクエストしました。


穴は合計三つありました。

毒島徹と加賀谷学は他の穴を発見する為に山奥を歩き出していました。

ようやく加賀谷学は不自然な地面を発見しました。


稲葉麻美曰く、実際は富田誠からのプロポーズが真剣だと気付きました。

それ故に答えに悩みました。

気分転換にフェイスブックにログインしました。

あの日以来、頻繁にフェイスブックにログインしました。

案の定、小柳守から映画の感想へレスポンスがありました。

小柳守は富田誠の会社の人事部でした。

以前、稲葉麻美を採用しました。

稲葉麻美はコメントに返信しました。

稲葉麻美は映画ネタを頻繁に投稿しました。

不意に稲葉麻美は自分自身の独身OL一人暮らし生活の行く末を夢想しました。

最初の就職先は広告代理店なのにブラック企業でした。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】  

電子書籍バージョンはauブックパスにある畑野智美さんによる「消えない月」を読書しました。 

とあるお爺さんに気に入られました。

ストーカー被害者だったのに同僚などから落ち度を指摘されました。

それ故に信用金庫では居場所がなくなりました。

そんな最中、松原さんから告白されました。

勿論、わたしは快諾しました。


編集者の仕事だけど実際には編集長である蕪木さんの独擅場でした。

僕は科学雑誌の編集部に居るけれど仕事はほとんど蕪木さんが一人で担当しました。

僕は大学では文学部だったし生物や科学は門外漢でした。

不意に競艇雑誌を担当する紺野があらわれました。

紺野の目的は契約社員の田沢さんでした。

紺野から食事に誘われたけど面倒臭いし断りました。

実は彼女である河口さくらが自宅マンションで手料理をご馳走する予定でした。

それなのに河口さくらには大手出版社の文芸誌の編集だと出鱈目を説明しました。

帰宅すると合鍵を使ったらしく河口さくらが待っていました。

僕は河口さくらが作ったハヤシライスとポテトサラダに不満を抱きました。

さらには言い訳する河口さくらにも苛々しました。

河口さくらと池田先生の関係性にはさらに苛立ちました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】 

電子書籍バージョンはauブックパスにある垣谷美雨さん「結婚相手は抽選で」を読書しました。

一方、冬村奈々は宮坂龍彦に専業主婦願望を伝えました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある夏川草介さん「神様のカルテ2」を読書しました。

約束通りに「蕎麦屋しんどう」に向かいました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある有栖川有栖さんによる「ダリの繭」を読書しました。  

秘書・鷺尾優子に変装した相馬智也室長はドイツ風レストラン「シュテルン」で夕食をしました。

その後、バーである「夜間飛行」に行きました。

さらには「レイヴィング・アンド・ドゥルーリング」にさえ行きました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さいませ。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

2018年12月29日

2018年12月28日 金曜日 EndoMami徒然なるままに 通常日記と読書日記(畑野智美、垣谷美雨、夏川草介、有栖川有栖、堂場瞬一)


✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

こんばんは。

BGMはauうたパスにあるGLAYを選曲しました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【通常日記】

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

文庫本バージョンは東野圭吾さん「人魚の眠る家」を読書しました。

妻・播磨薫子は播磨和昌が行っている研究を問いました。

それを播磨和昌は答えずにいました。

播磨和昌はまずは自宅での話し合いを提案しました。

病院を辞去した後、播磨和昌と妻・播磨薫子は広尾の自宅に戻りました。

玄関には長女・播磨瑞穂のピンク色のサンダルがありました。

階段を駆け上がった妻・播磨薫子はその後、絶叫しました。


播磨和昌はウイスキーを用意しました。

部屋は長女・播磨瑞穂と長男・播磨生人の玩具で散らかりました。

不意に妻・播磨薫子があらわれました。

妻・播磨薫子はウイスキーを用意しつつ自虐的な発言をしました。

わざと播磨和昌は黙りました。

ついに長女・播磨瑞穂の今後の行方を話し合いました。

妻・播磨薫子は臓器移植、臓器提供の予備知識は皆無だと察知しました。

ただし、長女・播磨瑞穂の身体の一部が残ることに希望的観測を抱きました。

一方、妻・播磨薫子は義母・千鶴子や義妹・美晴に怒りを抱きました。

それを播磨和昌は説得しました。

お互いにそれぞれの実家に長女・播磨瑞穂の状態を報告しました。

播磨和昌の母は既に他界したので父・播磨多津朗に連絡しました。

父・播磨多津朗は超高層マンションに独り暮ししました。

困惑する父・播磨多津朗に臓器提供、臓器判定に関する知識を説明しました。

父・播磨多津朗は孫娘である長女・播磨瑞穂を溺愛しました。

一方、判断は播磨和昌と妻・播磨薫子に任せました。

当然、播磨和昌と妻・播磨薫子の離婚問題は知る由もない状態でした。

播磨和昌はスマートフォンを使いました。

早速、脳死や臓器提供に関する知識を検索しました。

播磨和昌は妻・播磨薫子を探す為に寝室に向かいました。

ただし、妻・播磨薫子は寝室ではなく洋室に居ました。

長女・播磨瑞穂のテディベアを抱いていました。

妻・播磨薫子曰く、洋室は長女・播磨瑞穂が密かに使いました。

長女・播磨瑞穂にはお気に入りの隠れ家になりました。

本来、長女・播磨瑞穂の勉強部屋に使用される予定でした。

一方、妻・播磨薫子曰く、義母・千鶴子は長女・播磨瑞穂のことを覚悟しました。

義母・千鶴子たちさえ判断は播磨和昌と妻・播磨薫子に委ねました。

当然、播磨和昌と妻・播磨薫子は長女・播磨瑞穂の胸中を知りたいのに方法は皆無になりました。

妻・播磨薫子はとあることを話しました。

長女・播磨瑞穂は以前、四つ葉のクローバーを発見しました。

それなのに長女・播磨瑞穂は他人の幸福を願いつつ、それを拾わずにいました。

長女・播磨瑞穂は優しい子供でした。


長女・播磨瑞穂の写真を眺めながら夜を過ごしました。

その後、青山にある自宅マンションに戻りました。

秘書である神崎真紀子に電話しました。

ようやく病院に到着しました。

すると妻・播磨薫子の父である茂彦から謝罪されました。

播磨和昌と妻・播磨薫子は脳神経外科・進藤から再度、説明されました。

ICUではそれぞれ長女・播磨瑞穂と別れの儀式を行いました。

播磨和昌と妻・播磨薫子は同時に長女・播磨瑞穂の手を握りました。

播磨和昌には長女・播磨瑞穂の手が動いた感触がしました。

その際、妻・播磨薫子は播磨和昌に視線を送りました。

進藤曰く、移植コーディネーターが到着しました。

男性はイワムラを名乗りました。

このイワムラが播磨和昌に名刺を渡すところを妻・播磨薫子は遮りました。

妻・播磨薫子曰く、長女・播磨瑞穂が生きていることを断言しました。

さらには播磨和昌はイワムラに拒否の旨を伝えました。


播磨薫子は長男・播磨生人の幼稚園に行きました。

ママ友たちは播磨薫子に要らぬ気遣いをしました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

文庫本バージョンは志駕晃さん「スマホを落としただけなのに」を読書しました。

男は計画が遂行するのを確認しました。

稲葉麻美はスマートフォンで富田誠と談笑してから、この店を辞去しました。

そして、男は稲葉麻美が座っていた席に移動しました。

つまりは稲葉麻美の温もりを堪能しました。

当然、男は富田誠のスマートフォンにSNS監視ソフトを埋めました。

取り出したパソコンにある壁紙は稲葉麻美の水着姿でした。

それを眺めつつ稲葉麻美に接近する方法を思案しました。

LINEから稲葉麻美の実家が鳥取にあり父は既に他界したことを把握しました。

母とは疎遠なのに富田誠は鳥取に行きたい旨を稲葉麻美に伝えました。

さらには稲葉麻美の自宅が祐天寺だとバレました。

不意に男は稲葉麻美の毛髪を探しました。

ただし、髪の毛は落ちてませんでした。


神奈川県警刑事部の毒島徹と部下である加賀谷学は一緒にとある現場に居ました。

遺体が発見されました。

林道を外れた山奥からこの遺体は発見されました。

山菜採りの女性が第一発見者でした。

遺体は半ば白骨化しました。

被害者は若くて小柄な女性でした。

遺体の下腹部は滅多刺しされました。

毒島徹曰く、これは性的な変質者だと判断しました。

被害者の髪の毛は綺麗な黒髪でした。

第二章


男は富田誠のLINEにあるメッセージを確認しました。

稲葉麻美はレディー・ガガのコンサートに行きたいからチケットを探していました。

富田誠はコネクションに頼るべく関東テレビ就職した山田宏を探しました。

それなのに肝心な山田宏は行方知らずになりました。

男はフェイスブックで山田宏になりすましたアカウントを作りました。

そこから富田誠に友達申請しました。

男は西野真奈美の部屋に居ました。

クローゼットの引き出しからショーツを出しました。

西野真奈美の匂いを堪能しました。

大切なコレクションでした。

時には西野真奈美の下着などを身に付けました。

すると性的に興奮しました。

テレビはとある情報収集に使いました。

毒島徹が扱っている事件が報道されました。

一方、男はこれからは神奈川の丹沢山中を使えないことを悟りました。

富田誠は早速、男が用意したなりすましの偽アカウントを友達承認しました。

予期した通りに富田誠からはコネクションを頼まれました。

男は富田誠からクレジットカードの情報を訊きました。

チケットはインターネットオークションから買いました。

初期投資は新たに回収することにしました。

富田誠は疑うことなく自宅の住所を教えました。


稲葉麻美と富田誠は東京ドームで行われたレディー・ガガのコンサートに興奮しました。

富田誠はすっかり山田宏のコネクションだと信用しました。

フェイスブックの便利性を稲葉麻美に熱弁しました。

そんな二人は居酒屋に居ました。

男女逆転なのかオーダーは稲葉麻美が仕切りました。

富田誠は再度、「富田誠スマートフォン紛失事件」を稲葉麻美に謝罪しました。

富田誠は事件後、運転免許証に稲葉麻美の電話番号をメモしました。

当然、富田誠に稲葉麻美は呆れました。

富田誠曰く、スマートフォン追跡アプリケーションに登録しました。

パソコンからスマートフォンの在処を監視する設定をしました。

稲葉麻美と富田誠はどんどんハイペースで焼酎を呑んでいました。

不意に富田誠は稲葉麻美にプロポーズの返事を訊きました。

稲葉麻美曰く、富田誠のプロポーズは酔っ払っている勢いだと勘違いしました。

稲葉麻美は結婚には慎重になりました。

それなのに富田誠は稲葉麻美に自分自身の両親に会えないか確認しました。

稲葉麻美は富田誠の発言に辟易しました。

稲葉麻美とは違って富田誠は由緒ある家柄になりました。

それ故に稲葉麻美は富田誠との結婚には躊躇しました。


また遺体が発見されました。

一人目の遺留品を探していた捜査員が二人目の遺体を発見しました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある畑野智美さんによる「消えない月」を読書しました。

刹那、わたしは松原さんと付き合えないか夢想しました。

翌日、雨ゆえに店には客は来なくて閑古鳥が鳴いてました。

わたしは退屈しのぎに受付に居る木崎さんと雑談しました。

相変わらずに木崎さんは恋愛にしか興味がない様子でした。

不意に松原さんがあらわれました。

松原さんはわたしに誕生日プレゼントをサプライズプレゼントしました。

誕生日プレゼントの中身はプリザーブドフラワーでした。

カードには松原さんのメールアドレスと電話番号が書いてありました。

後日、わたしと松原さんはLINEでやり取りしました。

松原さんから食事に誘われてカジュアルフレンチレストランに行きました。

わたしと松原さんはお互いの家族のことなどを雑談しました。

松原さんの家族は母しか居ないけど松原さんは一人暮らしでした。

わたしは地元にある短大を卒業後、信用金庫に就職しました。

しかし、退職後に上京して按摩マッサージ指圧師になる専門学校に通いました。

実は信用金庫に勤務した際、窓口業務中にストーカーに遭いました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
 
【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある垣谷美雨さん「結婚相手は抽選で」を読書しました。

不意に銀林嵐望は鈴掛好美に告白し抱き締めました。

その後、鈴掛好美と銀林嵐望は半ば半同棲状態になりました。

一方、鈴掛好美の母はさらに過干渉になり嫉妬や束縛は限度をこえました。

銀林嵐望は鈴掛好美に苦言しました。

銀林嵐望曰く、以前に交際した女性がマザコン体質ゆえに、そうした女性には辟易してました。


宮坂龍彦と冬村奈々はカフェで待ち合わせしました。

案の定、高飛車な冬村奈々は遅刻しました。

宮坂龍彦は居酒屋を予約したのに、それを冬村奈々は断りました。

何とか説得すると不承不承、居酒屋に着いてきました。

居酒屋に行くと北風祐輔と鯨井浩樹があらわれました。

彼らは冬村奈々がほんとに美人なのか半信半疑、興味津々でした。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある夏川草介さん「神様のカルテ2」を読書しました。

細君・榛名は古狐先生の為にシュークリームを持参しました。

一方、ついに留川トヨは亡くなりました。

栗原一止と主任・東西直美はスタッフステーションに居ました。

その際、留川トヨの夫である留川孫七の歌声が響きました。

それなのに留川トヨの夫・留川孫七はそのまま後追いするように亡くなってました。

翌朝、栗原一止は病院の裏手にある河原に行きました。

先客は進藤辰也でした。

不意に堤防に居る人影に気付きました。

車椅子に乗った四賀藍子と会田でした。

不意に進藤辰也は娘である夏菜の誕生日会に栗原一止を招待しました。

そんな二人に気付かないのか四賀藍子と会田は仲睦まじく寄り添いました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある有栖川有栖さんによる「ダリの繭」を読書しました。

秘書・鷺尾優子はこの黒頭巾に恋愛相談しました。

無論、実業家・堂条秀一とデザイナー・長池伸介に関することを黒頭巾に占ってもらいました。

実はこの黒頭巾は秘書・鷺尾優子に催眠術をかけて操りました。

それに対して推理作家・有栖川有栖は激怒しました。


一方、灘署に居る相馬智也室長は兵庫県警捜査一課・樺田警部と遠藤刑事にようやく真実を打ち明けました。

やっと、あの日に大阪ベルホテルをチェックインしたことを説明しました。

その際、秘書・鷺尾優子の名前を拝借しました。

何と相馬智也室長は女装癖をカミングアウトしました。

湯川元雄営業部長の妻は女装した相馬智也室長の後ろ姿を秘書・鷺尾優子だと勘違いしました。

無論、相馬智也室長の目的は秘書・鷺尾優子に変装することでした。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

【読書日記】  

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん「アナザーフェイス」を読書しました。

大友鉄は内海貴也の行く末を懸念しましたけど不安は広がりました。

大友鉄は刑事部特別指導官・福原聡介にとある報告をしました。

最大の主犯格は首都銀行渋谷支店係長・内海貴義だと推理しました。

支店長・佐川は誘拐事件の悔恨から自死したものだと推理しました。

その後、大友鉄は自宅マンションに帰宅しました。

玄関ドアにはシュークリームが入った袋がありました。

それは大友優斗の為に刑事部特別指導官・福原聡介が用意したサプライズプレゼントでした。

無事に読了しました。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。 

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さいませ。 

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

2018年12月28日

2018年12月27日 木曜日 EndoMami徒然なるままに 通常日記と読書日記(畑野智美、垣谷美雨、夏川草介、有栖川有栖、堂場瞬一)


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

こんばんは。

BGMはauうたパスにあるドラマ「家なき子」に使用された中島みゆきさん「空と君とのあいだに」を選曲しました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【通常日記】

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

文庫本バージョンは東野圭吾さん「人魚の眠る家」を読書しました。

播磨和昌は妻・播磨薫子が長男・播磨生人を妊娠中、不倫しました。

実は過去に愛人はいっぱい居ました。

ようやく発覚しました。

今回、愛人が播磨和昌との不倫を友人に自慢しました。

それはSNSに拡散されました。

妻・播磨薫子は播磨和昌を問い質しました。

播磨和昌は言い訳することは面倒臭いゆえに不倫した事実関係を認めました。

妻・播磨薫子は長女・播磨瑞穂に与える影響を懸念しました。

播磨和昌から別居を提案しました。


播磨和昌は「お教室」に向かいました。

この日は面接の予行演習でした。

妻・播磨薫子曰く、長女・播磨瑞穂と長男・播磨生人は妻・播磨薫子が練馬にある実家に預けました。

長女・播磨瑞穂が大好きなプールに行く予定だと教わりました。

妻・播磨薫子の妹である美晴が付き添いする予定でした。

播磨和昌は長女・播磨瑞穂の「お受験」には懐疑的になりました。

妻・播磨薫子は播磨和昌からの育児に対する苦言を遮りました。

妻・播磨薫子曰く、播磨和昌は育児には非協力的だと揶揄されました。

一方、播磨和昌は不倫に終止符を打ちましたが別居は継続しました。

結局、離婚を決意しました。

長女・播磨瑞穂と長男・播磨生人は妻・播磨薫子が引き取ることになりました。

播磨和昌は不倫した代償に慰謝料と養育費を払ったりする予定でした。

離婚届は長女・播磨瑞穂の小学校受験が終わり次第、提出することにしました。

不意に女性事務員から呼ばれました。

妻・播磨薫子の父はわざわざ教室に電話しました。

何と長女・播磨瑞穂がプールで溺れたことが発覚しました。

早速、妻・播磨薫子は自分自身の妹である美晴に電話しました。

すると長女・播磨瑞穂はICUに運ばれました。

意識がないと発覚しました。

病院には播磨薫子の母である千鶴子が居ました。

他には義妹の美晴とその長女である若葉さえ居ました。

曰く、長女・播磨瑞穂はプールの排水口に突っ込んだ指が抜けないままでした。

その際、心臓は止まりました。

ようやく心臓は動いたのに、それは蘇生の意味合いとは違いました。

一方、義妹・美晴は播磨和昌の不倫を関知した雰囲気でした。

義母・千鶴子は長男・播磨生人の面倒をみる為に辞去しました。

義妹・美晴も長女である若葉が居るから、それ故に辞去しました。

いつしか夜を迎えました。

脳神経外科の進藤に呼び出されました。

長女・播磨瑞穂はいまだに意識はありませんでした。

脳の損傷がかなり大きいことが発覚しましたが播磨和昌は自社のBMI技術ゆえに希望的観測をしました。

しかし、脳神経外科・進藤曰く、意識は戻らないと教わりました。

ようするに「脳死」とは断言しないけど大脳は機能しなくなりました。

この場合、いわゆる植物状態とは異なりました。

その後、播磨和昌と妻・播磨薫子はICUに居る長女・播磨瑞穂に会いました。

自発呼吸が出来ないから人工呼吸器を使いました。


それは脳神経外科・進藤曰く、「延命措置」だと教わりました。

つまりは長女・播磨瑞穂は回復する傾向は皆無だと教わりました。

脳神経外科・進藤は立場を「臓器移植コーディネーター」に改めました。

当然、播磨和昌と播磨薫子は困惑しました。

脳神経外科・進藤曰く、「臓器提供」の有無を確認しました。

仮に承諾された際、ようやく「脳死判定」を行うことを脳神経外科・進藤は解説をしました。

妻・播磨薫子は「脳死」の意味合いが懐疑的になりました。

脳神経外科・進藤は「脳死」「心臓死」をそれぞれ提案しました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

文庫本バージョンは志駕晃さん「スマホを落としただけなのに」を読書しました。

ようやくフリマアプリで買いました。

第1章


ある男はインターネットカフェに居ました。

鞄の中にあるスマートフォンが鳴りました。

画面を確認しました。

見知らぬカップルのツーショットでした。

女性はタイプの容姿でした。

昨夜、酔っ払ったままにタクシーに乗りました。

その際、このスマートフォンを拾いました。

ディスプレイは電話の主である「稲葉麻美」の名前が表示されました。

試しに男は電話に出ました。

稲葉麻美曰く、電話に出た人物が「富田誠」ではない為に誰のスマートフォンなのか訝りました。

男はスマートフォンを拾った経緯を説明しました。

無論、親切を装ったのは演技でした。

稲葉麻美曰く、スマートフォンの郵送を提案しました。

再度、男は稲葉麻美に惚れました。

男はフェイスブックから稲葉麻美を検索しました。

その際、稲葉麻美のページから富田誠を発見しました。

稲葉麻美のフェイスブックは個人情報には慎重だったけど富田誠は個人情報には無頓着でした。

試しに富田誠の生年月日をスマートフォンに入力しました。

案の定、解除されました。


稲葉麻美は富田誠のスマートフォンを拾った男性の言動を親切心だと勘違いしました。

むしろ、ハスキーボイスに惚れました。

一方、困った事態に陥りました。

富田誠は自宅に固定電話を引きませんでしたし稲葉麻美は富田誠の勤務先の部署直通電話番号を知りませんでした。

仕方なく稲葉麻美は富田誠が勤務する家電メーカーに電話しました。

生憎、富田誠は留守になりました。

稲葉麻美は派遣先である花山商事を名乗りました。

富田誠からの電話は皆無でした。

稲葉麻美はスマートフォンを拾った男性に電話しました。

話し合った末、スマートフォンの受け渡し場所を自由が丘にしました。


男は富田誠のスマートフォンにある電話帳、写真、各種アプリケーション、SNSを調べました。

特に稲葉麻美とやり取りしたLINEは入念に読んだりしました。

LINEから二人の交際内容はバレバレになりました。

二人は頻繁に旅行しました。

さらには週末は富田誠の自宅で半同棲状態だと悟りました。

当然、男は写真アプリケーションを調べました。

スマートフォンの写真には位置情報が自動的に紐付けされました。

つまりは撮影場所が特定されました。

案の定、稲葉麻美と富田誠の自宅が分かりました。

写真の中から稲葉麻美の水着姿を発見しました。

裸体は上半身以外に女性器をアップした下半身さえ含まれました。

一方、この男の正体はヒッキーのオタクでした。

稲葉麻美との縁を途切れさせないように方法を考えました。

強硬手段を使いました。

パソコンにあるアプリケーションを使いました。

それはスマートフォンの解析ソフトになりました。

それを使えばパソコンにスマートフォンのバックアップデータを保存することが出来ました。

男は富田誠のスマートフォンにあるバックアップデータを自分自身のパソコンに保存しました。


稲葉麻美は待ち合わせしたコーヒーチェーン店に着きました。

スマートフォンを拾った男性らしき人物は居ませんでした。

不意に男性店員に呼び出されました。

稲葉麻美宛に電話がありました。

稲葉麻美は出ようとしたけど通話は切れていました。

男性店員は何故か富田誠のスマートフォンを預かってました。

渡されたスマートフォンを稲葉麻美は受け取りました。

ただし、男性店員は事前に稲葉麻美の服装を知っていたから訝りました。

一方、稲葉麻美はお礼の洋菓子を買っていました。

男性に対するイメージは篤実家だと夢想しました。

ついにスマートフォンを落とした当事者である富田誠の電話に気付きました。

富田誠曰く、スマートフォンを部屋に置き忘れたと勘違いしました。


男は稲葉麻美に指定されたコーヒーチェーン店に居ました。

隣の椅子に富田誠のスマートフォンを置きました。

一旦、コーヒーチェーン店を辞去しました。

富田誠のスマートフォンを忘れ物だと店員に電話しました。

ようやく赤いサマーセーターとジーンズを着た稲葉麻美があらわれました。

男は稲葉麻美の美しさに目を奪われました。

新聞を読んでいる演技をしました。

次に男は再度、店員に電話しました。

稲葉麻美の名前と服装を告げました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある畑野智美さんによる「消えない月」を読書しました。

わたしの生まれ故郷は長野県松本市になりました。

「桜」と「朔」を掛け合わせて、「さくら」と命名されました。

帰りは池田先生と木崎さんと中華料理を食べました。

松原さんに教わったところに行きました。

一方、松原さんとの会話は木崎さんに盗み聞きされました。

案の定、木崎さんは松原さんに興味津々な態度を示しました。

この日、わたしの誕生日ゆえに支払いは池田先生が奢ってくれました。

帰り道は木崎さんと一緒でした。

とあることを木崎さんに指摘されました。

木崎さん曰く、池田先生はわたしに恋愛感情を抱いていました。

サプライズプレゼントのケーキは池田先生の提案でした。

わたしは案の定、否定しました。

兄妹のような関係性だと思いました。

ただし、実の弟である和樹とは同じ世田谷区在住なのに滅多に会いませんでした。

わたしは薄々、池田先生の気持ちを察知したけど肝心なタイミングやチャンスには恵まれないままでした。

恋愛に夢中な木崎さんに発破をかけられて焦りを抱いてしまいました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある垣谷美雨さん「結婚相手は抽選で」を読書しました。

宮坂龍彦が帰宅すると母は従姉と電話してました。

当然、一向にモテる気配のない宮坂龍彦の愚痴を言ってました。


鈴掛好美曰く、銀林嵐望は白馬に乗った王子様でした。

鈴掛好美と銀林嵐望は頻繁にデートを繰り返していました。

この日、デートで外食する予定だったけど鈴掛好美は寝坊しました。

かわりに銀林嵐望が和風ロールキャベツを手作りしました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある夏川草介さん「神様のカルテ2」を読書しました。

それなのに古狐先生は自分自身より患者たちを懸念しました。

そんな古狐先生に進藤辰也は自分自身を優先するように苦言しました。

それは古狐先生の妻・内藤千代の胸中を代弁した台詞でした。

その際、大狸先生があらわれました。

相変わらずに大狸先生は古狐先生に軽口を叩きました。

そして、細君・榛名が見舞いにあらわれました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある有栖川有栖による「ダリの繭」を読書しました。

男性は黒頭巾を被っていました。

英都大学社会学部犯罪社会学・火村英生助教授は秘書・鷺尾優子から店を教わった旨を伝えました。

黒頭巾曰く、秘書・鷺尾優子は常連客だと判明しました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

電子書籍バージョンはauブックパスにある堂場瞬一さん「アナザーフェイス」を読書しました。

大友鉄は内海貴也の為に首都銀行渋谷支店係長・内海貴義を詰問しました。

それに対して、とあることを首都銀行渋谷支店係長・内海貴義は告白しました。

実は首都銀行渋谷支店係長・内海貴義と内海貴也は実の父子ではありませんでした。

首都銀行渋谷支店係長・内海貴義の妻・内海瑞希は結婚前、二股をしました。

それを出産後、カミングアウトしました。

その後、大友鉄は首都銀行渋谷支店係長・内海貴義の妻・内海瑞希から話を訊きました。

さらには首都銀行渋谷支店係長・内海貴義のことを初っ端から疑いました。

案の定、父子関係のことを認めました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さいませ。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

2018年12月27日

2018年12月26日 水曜日 EndoMami徒然なるままに 通常日記と読書日記(畑野智美、垣谷美雨、夏川草介、有栖川有栖、堂場瞬一)


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

こんばんは。  

BGMはauうたパスにあるGLAY「SORRY LOVE」を選曲しました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【通常日記】

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

文庫本バージョンは東野圭吾さん「人魚の眠る家」を読書しました。


播磨和昌は視覚障害者について実験をしました。

被験者は若い女性になりました。

障害者だけど都内の医療機関に勤務していて街中の移動には慣れていました。

実験なので白杖なしで障害物の中を歩くことになりました。

特殊なゴーグルとヘルメットを使えば障害物が認識される予定でした。

若い女性は順調に失敗なく歩きました。

早合点した研究者はガッツポーズしました。

「社長」である播磨和昌はそれを睨んでいました。

最後の最後に若い女性は障害物をこえることなく実験は失敗しました。

それなのに責任者は満足しました。

それを播磨和昌は苦言しました。

社長室に戻る際、星野祐也に出会いました。

播磨和昌は星野祐也の研究に興味を抱きました。

星野祐也曰く、祖父が脳溢血からの右半身不随のまま亡くなりました。

それを研究に応用しました。

そんな最中、播磨和昌は妻である播磨薫子のメールにウンザリしました。

内容は「面接」に関する案内になりました。

播磨和昌の会社は祖父が起こした事務機器メーカーでした。

父である播磨多津朗はさらにコンピュータ業界に進出しました。

現在、播磨和昌は障害者を支援するシステム「BMI」に注目しました。

一方、播磨和昌と妻・播磨薫子は八年前に結婚しました。

播磨和昌は同時通訳の為に播磨薫子を雇いました。

結婚後、広尾に邸宅しました。

結婚二年目には長女である播磨瑞穂が生まれました。

長女・播磨瑞穂が二歳の時に長男である播磨生人が生まれました。

ただし、一年前から播磨夫妻は別居していました。

播磨和昌は青山にある自宅マンションに一人暮らししました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】