2018年05月31日

2018年5月30日 水曜日 EndoMami徒然なるままに 通常日記と読書日記(東野圭吾、知念実希人)


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

こんばんは。

BGMはGLAYにしました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【通常日記】

久し振りにコンビニに行きました。

ⓉⓄⓀⒾⓄの番組に生田斗真くんがゲスト出演するから録画しました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

文庫本バージョンは東野圭吾さん「分身」を読書しました。

☆氏家鞠子目線☆

遂に小林双葉から実際に会うことを提案されました。

勿論、氏家鞠子はそれを承諾しました。

阿部晶子の調査をした結果、笠原がサークル時代の写真を持参しました。

大学生だった阿部晶子はまさしく現在の氏家鞠子と瓜二つでした。

それは卵子の正体は阿部晶子であることを裏付けました。

母・氏家静恵はその絶望感から自殺したものだと推理しました。

☆小林双葉目線☆

氏家清のマンションに行く度に留守でした。

郵便物を探った際、氏家鞠子の母校から手紙がありました。

それをヒントに寄宿舎に行きました。

たまたま遭遇した細野に氏家鞠子だと勘違いされました。

それを利用し生き別れた姉だと嘘をつき猿芝居をしました。

小林双葉は細野や氏家鞠子の先輩・春子から氏家鞠子に関する情報を入手しました。

☆氏家鞠子目線☆

下条曰く亡くなった高城康之こそ氏家清の恋敵だと分かりました。

つまり、高城康之の妻こそ探し求めた阿部晶子でした。

高城康之の父は老人ながら健在でした。

高城老人曰く高城康之の母(高城老人の妻)は難病・ハンチントン舞踏病だったことが発覚しました。

ハンチントン舞踏病は遺伝性の為、高城康之と阿部晶子は最終的には養子を迎えました。

無論、高城康之の死因はハンチントン舞踏病でした。

一方、下条が梅津に「氏家鞠子=クローン」だと力説する様子を盗み聞きしました。

下条は氏家鞠子をクローンだと確信し実験道具にするべく氏家鞠子に親切にしました。

これをきっかけに氏家鞠子は下条と決別する決心をしました。

☆小林双葉目線☆

氏家清を探る為に函館理科大に行きました。

氏家清の同僚曰く藤村や氏家清はクローンに詳しいことを教わりました。

一方、氏家清の助手曰く薬品室に厳重管理されたニトログリセリンが消えていました。

ニトログリセリンは爆薬になるだけでなく心臓の薬でした。

しかし、遂に氏家鞠子に会うべく待ち合わせした空港に行きました。

☆氏家鞠子目線☆

無事に待ち合わせした空港に着いた際、氏家清達に拉致されました。

拉致した謎の男性を詰問した際、氏家鞠子の身体は「難病を助ける特殊な身体」だったことを教わりました。

☆小林双葉目線☆

小林双葉は空港客の子どもから氏家鞠子が謎の男性に拉致されたことを教わりました。

その際、脇坂講介は氏家鞠子が拉致された原因に気付きました。

☆氏家鞠子目線☆

氏家鞠子はひたすら謎の男性に対する詰問を行いました。

案の定、氏家鞠子と小林双葉は阿部晶子のクローンだと発覚しました。

更には黒幕こそ氏家清と小林志保だと発覚しました。

氏家鞠子は得体の知れない病院らしき建物に軟禁されました。

☆小林双葉目線☆

脇坂講介にホテルもしくは旅館らしき建物に案内されました。

そこには年配だけど小林双葉に瓜二つの女性が居ました。

脇坂講介こそ高城康之と阿部晶子の養子だと発覚しました。

つまり、女性の正体はまさしく阿部晶子でした。

脇坂講介は阿部晶子の命令をきっかけに小林双葉に接近し積極的に調査に協力しました。

氏家清は高城康之と阿部晶子から妊娠の有無を相談されました。

その際、氏家清は阿部晶子には内緒のままクローンを施しました。

結局、阿部晶子は流産しました。

やがて脇坂講介を養子にしました。

一方、その際に余った卵子を利用し小林志保は妊娠しました。

あくまで最終的には中絶させる予定でした。

しかし、小林志保は強行突破をしそのまま小林双葉を出産しました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

電子書籍バージョンは知念実希人さん「黒猫の小夜曲」を読書しました。

峰岸誠の調査を終えた為、クロは久住を無事に解放しました。

その後、阿久津一也を調査する為に阿久津一也のアパートに行きました。

案の定、阿久津一也は逃亡したまま留守でした。

しかし、阿久津一也の恋人・桜井知美が玄関先に佇んでいる最中でした。

クロは桜井知美に干渉し記憶を探りました。

桜井知美はある日、免疫系の難病に罹っていました。

実は阿久津一也は桜井知美に片想い中だったけど最初は振られました。

ただし、やがて付き合いました。

阿久津一也はボランティアの為にアフリカに行きました。

帰国後、阿久津一也は挙動不審だったり情緒不安定になりました。

挙句の果てにはノイローゼ気味になり精神科に通院しました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さいませ。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

2018年05月30日

2018年5月29日 火曜日 EndoMami徒然なるままに 通常日記と読書日記(東野圭吾、知念実希人)


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

こんばんは。

BGMは案の定、GLAYにしました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【通常日記】

「ソノサキ」に溝端淳平くんが出たけど気付かないまま見逃しました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

文庫本バージョンは東野圭吾さん「分身」を読書しました。

☆小林双葉目線☆

北海道札幌市を散策中、小林双葉はナンパされました。

ある人物に似ている容姿だと執拗に勘違いされました。

夜、藤村に会いました。

母・小林志保の研究内容は「不妊治療」「体外受精」「代理母」「人工子宮」等をキーワードにしました。

藤村曰く久能が父ではないかと発覚しましたけど既に久能は死んでいました。

更には久能の自殺説さえ浮上しました。

真相を知る為、藤村は小林双葉にDNA鑑定を提案しました。

直ぐに小林双葉は納得しました。

一方、藤村曰く久能以外には「ウジイエ」が居たことが判明しました。

現在、ウジイエは函館理科大の教授でした。

帰り道、小林双葉はヤンキー達にナンパされ立ち往生しました。

それを助けた人物は何と脇坂講介でした。

脇坂講介曰く藤村は危険人物でした。

それを小林双葉に注意する為に東京都から北海道に来ました。

翌日、小林双葉は脇坂講介の忠告を無視したまま北斗医科大に行きました。

藤村はキメラ動物(合体生物)を作っていました。

小林双葉が畏怖などを抱きました。

藤村の居ない隙にまた脇坂講介に助けられました。

☆氏家鞠子目線☆

遂に氏家鞠子は小林双葉に会いに行きましたけど小林双葉は留守でした。

その際、望月ユタカに出くわしました。

勿論、当然のごとく望月ユタカは氏家鞠子の出現にビックリしました。

氏家鞠子は望月ユタカに真相を相談しましたけど更に謎は深まりました。

小林双葉が北斗医科大に居ることを教わりました。

氏家鞠子は下条と話し合った結果、「体外受精」「代理母」「一卵性双生児の双子」「受精卵の凍結保存」等をキーワードに挙げました。

更には母=阿部晶子だと考えました。

☆小林双葉目線☆

小林双葉は脇坂講介から伊原駿策が北斗医科大の権力者だと教わりました。

更には脇坂講介曰く藤村が小林双葉に説明した久能の一件は嘘だと発覚しました。

伊原駿策の存在と小林双葉の関係性を怪しむことになりました。

母・小林志保は体外受精を施され、つまりは小林双葉の試験管ベビー説が浮上しました。

☆氏家鞠子目線☆

氏家鞠子は叔父を詰問しました。

母・氏家静恵の体外受精説が高まりました。

☆小林双葉目線☆

遂に望月ユタカから「ウジイエマリコ」に関することを教わりました。

そんな中、小林双葉は拉致されました。

それを脇坂講介に助けられました。


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

電子書籍バージョンは知念実希人さん「黒猫の小夜曲」を読書しました。

千ア曰く南郷純太郎、小泉昭良、小泉沙耶香に関する最重要容疑者は阿久津一也になりました。

阿久津一也は小泉昭良と小泉沙耶香の後輩に当たりました。

阿久津一也は南郷純太郎の事故日から行方不明になりました。

阿久津一也は研究内容を巡り、ある日から南郷純太郎や小泉沙耶香と口論を続けていました。

残された関係者は小泉沙耶香の妹・柏村摩智子、晴明大学薬学部教授・峰岸誠になりました。

クロは千アの後輩・久住を干渉しコントロールしました。

見事に峰岸誠に会えて対峙しました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さいませ。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

2018年05月29日

2018年5月28日 月曜日 EndoMami徒然なるままに 通常日記と読書日記(東野圭吾、知念実希人)


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

こんばんは。

BGMはGLAYにしました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【通常日記】

ネプリーグは見逃しました。

キスマイの番組は内容に興味がないから観ないことにしました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

文庫本バージョンは東野圭吾さん「分身」を読書しました。

☆小林双葉目線☆

ある日、帰宅すると玄関先から母と来客の話し声が聞こえたから退散しました。

物陰から来客を確認したけど小林双葉には見知らぬ男性でした。

母を詰問したら何と母の過去の助手仲間だったことが判明しました。

しかし、小林双葉はそれを父ではないかと疑いました。

その後、小林双葉は高田馬場にある東和大に久し振りに行きました。

小林双葉は国文科でした。

その際、小林双葉は同級生から摩訶不思議な話題を聞かされました。

実は小林双葉の素行を調べる謎の男性が居ました。

謎の男性は小林双葉の写真を持参したけど同級生曰く髪型はストレートロングヘアなのに顔は瓜二つだと教わりました。

だが、小林双葉の髪型はショートヘアを伸ばしたパーマでした。

謎の男性は左足を引きずっていたことが発覚しました。

そんな中、母の小林志保が轢き逃げ事故に巻き込まれました。

残念ながら母の小林志保はそのまま死んでしまいました。

☆氏家鞠子目線☆

その後、氏家鞠子は英文科での勉強に励んでいました。

ある日、氏家清から唐突に留学を提案されました。

氏家鞠子は氏家清が左足を引きずっていたことを気にとめました。

更には氏家清が東京都に行ったことが発覚しました。

氏家鞠子は氏家清のマンションに忍び込むことにしました。

書斎には「核移植」や「受精卵」に関する書籍が多数ありました。

鞄の中身を探ったら東和大にある国文科のカリキュラムが見付かりました。

その際、氏家清が予想外の帰宅をしました。

盗み聞きした電話の内容のキーワードは何と「久能先生」「核移植」「小林」でした。

☆小林双葉目線☆

刑事から母・小林志保の轢き逃げ事故の詳細を教わりました。

不審な点が多い故に母・小林志保だけを意図的に狙った事件だと推理しました。

母・小林志保の伯父曰く北斗医科大の助手だったことが判明しました。

母・小林志保の妊娠は突発的でした。

勿論、その時から父の存在は不明でした。

母・小林志保の遺品の中に政治家・伊原駿策の息子に関する記事が多数ありました。

しかし、伊原駿策の息子は先天性免疫不全により死んでいました。

ある日、あの日の謎の男性・藤村と会うことを約束しました。

☆氏家鞠子目線☆

父・氏家清が山歩会の副部長だったことが発覚しました。

更に山歩会の部長・清水宏久こそ「東京都世田谷区祖師谷一丁目」に住所がありました。

そんな中、下条から東和大に瓜二つの人物が居ることを指摘されました。

☆小林双葉目線☆

編集者を名乗る脇坂講介に待ち伏せされました。

脇坂講介曰く母・小林志保に入院中にお世話になったことを教わりました。

脇坂講介は母・小林志保の轢き逃げ事故を調査中でした。

そんな脇坂講介曰く、それは政治的な巨大な圧力により揉み消されることを示唆されました。

☆氏家鞠子目線☆

下条曰く瓜二つの人物は「小林双葉」だと教わりました。

氏家鞠子は父・氏家清の電話に登場した「小林」を連想しました。

無論、新聞記事を確認した氏家鞠子は驚愕しました。

まさしく氏家鞠子と小林双葉は明らかに瓜二つでした。

それを下条は「生き別れた双子」だと推理しました。

しかし、年齢が異なる為に氏家鞠子は解せないままになりました。

一方、清水宏久は死んでいました。

ただ、清水宏久は妻に氏家清の噂話を生前に話してました。

それを頼りに父・氏家清が帝都女子大の阿部晶子を好きだったことを知り得ました。

結局、叶わない恋に終わっていました。

それをヒントに母・氏家静恵が持っていた写真は清水宏久から貰ったのではないかと気付きました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

電子書籍バージョンは知念実希人さん「黒猫の小夜曲」を読書しました。

クロと麻矢はレオが居るホスピスに行きました。

実は例の刑事はレオのホスピスに入院中、死んでいました。

クロはレオに千アが遺したノートを探すようにお願いしました。

ノートには小泉沙耶香に関する千アの推理が書いてました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さいませ。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

2018年05月28日

2018年5月27日 日曜日 EndoMami徒然なるままに 通常日記と読書日記(東野圭吾、知念実希人)


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

こんばんは。

ずっとGLAYをBGMにしたから今日は久し振りに浜崎あゆみさんをBGMにしながら日記を書きました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【通常日記】

養老孟司さんが出演した「ネコメンタリー 猫も、杓子も」を観ました。

書き下ろしエッセイの朗読は松坂桃李くんでした。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

文庫本バージョンは東野圭吾さん「分身」を読書しました。

新たな登場人物は小林双葉でした。

勿論、事細かな登場人物は居たけど今はまだ特記する必要性は感じませんでした。

☆氏家鞠子目線☆

氏家鞠子曰く中学一年の冬休みの12月29日に氏家一家は壊滅的になりました。

実は氏家宅は火事に巻き込まれました。

氏家静恵だけは一酸化炭素中毒になり逃げ出せずに死んだことが発覚しました。

原因は警察曰くストーブの不完全燃焼だったことが分かりました。

しかし、氏家鞠子曰く当日の氏家静恵は挙動不審だった為、無理心中の自殺を疑いつつ過ごしました。

やがて18歳になりました。

☆小林双葉目線☆

小林双葉は母子家庭だけど東京都の石神井公園付近に住んでました。

普段は20歳の女子大生だけどバンド活動に熱中する毎日を送ってました。

ある日、母にテレビ出演のことを相談したけど猛反対されました。

しかし、テレビ出演し運悪く母に観られました。

案の定、母は挙動不審になりました。

また、小林双葉は氏家鞠子同様に自分自身の出生に疑問を抱きました。

☆氏家鞠子目線☆

氏家鞠子は北海道札幌市にある女子大に通うことになりました。

ある日、従姉妹から氏家静恵の遺品らしき物を見せられました。

それは東京区部地図と古びた時刻表でした。

氏家鞠子は氏家清を詰問しました。

当然、氏家清は知らない振りをしたけど、むしろ氏家清の狼狽した言動から氏家鞠子は氏家静恵との因果関係を悟りました。

そもそも氏家清こそ帝都大に通ってました。

氏家鞠子は上京し帝都大に行きました。

氏家清は帝都大を卒業後、北海道旭川市にある「北斗医科大学大学院」に進学したことを突き止めました。

一方、氏家鞠子は知り合った幾人かにとある人物に似ていることを指摘されました。

しかし、氏家鞠子には身に覚えのない話だったけど実は小林双葉のことでした。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

電子書籍バージョンは知念実希人さん「黒猫の小夜曲」を読書しました。

小泉を殺した人物こそまさしく「協力者」でした。

小泉が自殺ではなく他殺だと漸く発覚しました。

クロは千アを説得しました。

「未練」から解放された千アは漸く無事にクロの仲間と共に「成仏」しました。

しかし、南郷がやはり他殺だったことにクロは驚愕しました。

小泉沙耶香、小泉昭良、南郷純一郎を殺した人物は同一犯なのか真相が気になりました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さいませ。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

2018年05月27日

2018年5月26日 土曜日 EndoMami徒然なるままに 通常日記と読書日記(東野圭吾、知念実希人)


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

こんばんは。

BGMはGLAYにしました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【通常日記】

池上彰さんの番組に中山優馬くんが出ていたから嬉しくなりました。

一方、さまぁーずの番組は見逃しました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

文庫本バージョンは東野圭吾さん「虚ろな十字架」を読書しました。

実は仁科宅に同時に町村作造が居ました。

町村作造は浜岡小夜子が仁科花恵に仁科史也の一件を告発した際、それを盗み聞きしました。

仁科史也に恩恵を感じている町村作造は仁科史也を守るべく浜岡小夜子を口封じする為に殺しました。

一方、井口沙織は自殺を決意しました。

しかし、仁科史也からの電話により自殺は出来ないまま自殺未遂に終わりました。

結局、仁科史也と井口沙織は一緒に青木ケ原樹海に赤ちゃんの死体を埋めたことを警察に自首しました。

実はストーリーのキーパーソンは仁科史也と井口沙織の贖罪でした。

仁科史也は罪悪感から仁科花恵を放置することが出来ませんでした。

更には贖いから自ら小児科医になりました。

井口沙織はリストカットや万引きを繰り返しながら自ら廃人になりました。

まさしく仁科史也と井口沙織は「虚ろな十字架」を背負いながら会うことがないままプラトニックな関係でした。

東野圭吾さんらしい展開だと思いました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

文庫本バージョンは悩んだ末に東野圭吾さん「分身」を新たに読書しました。

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」も気になりました。

登場人物は氏家鞠子、氏家静恵、氏家清になりました。

☆氏家鞠子目線☆

氏家鞠子は北海道函館市に住んでました。

氏家鞠子の杞憂は母・氏家静恵から嫌われていることでした。

原因は氏家鞠子と氏家静恵が母娘なのに似ていないことだと氏家鞠子は悟りました。

案の定、氏家鞠子は父・氏家清とも似てませんでした。

ある日、氏家鞠子は氏家清から私立中学への入学を提案されました。

その私立中学は全寮制でした。

両親から自宅を追い出されたことで氏家鞠子の不安感は倍増しました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

【読書日記】

電子書籍バージョンは知念実希人さん「黒猫の小夜曲」を読書しました。

実は小泉には「協力者」が居ました。

果たして研究所に居た謎の協力者は誰なのか一気に気になりました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

みなさん、おつかれさまでした。

おやすみなさい。

読んでいただきありがとうございました。

オススメの小説があれば気軽にコメントして下さいませ。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡